2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAITH LIVE

改めてHYDEのDVDちゃんと見ました。


まぁ、HYDEの声がどうのは差し置いて。
(意外とゆっくりめの曲は綺麗な声出してるし。)
そのへんを抜けばわりと良いDVDだと判明。


特に二枚目が。
一枚目もラルクにしては珍しくな全曲収録がポイント高しなのですが。
二枚目が面白い。


反対車線をおもいっくそ走行するシーンが面白かった。
「SHALLOW SLEEP」のアコースティックバージョンもちょっとだけ入ってたし。
その他にもHYDEファンの女の子が萌えそうな映像がたんまりと入ってました。
(俺は男なんでまぁ、アレですけど。)


TV版をほぼそのまんま入れ込みおったアジアライブの二枚目とは全然違うね。
毎回これぐらいのクオリティーのもん入れようよ。


今回並のをラニバ映像化でやってくれればなぁ。
まぁ、期待はしない。


それはさておきラルクのカレンダー予約したし。
玉置成実ベストのついでにarkrayも予約したし。
久々にラルク熱再燃中。


まぁあとはWOWOWをどうするか、だけで。
それだけのために、ってのはどうもなぁ・・・。
(お金勿体無いわぁ・・・)

「7」/L'Arc~en~Ciel

2003年12月に発売されたラルクのライブDVD。
(今月はひさびさにラルクネタ多めでいきます)


1 Fare Well
2 Caress of Venus
3 HEAVEN’S DRIVE
4 flower
5 get out from the shell
6 Lies and Truth
7 Driver’s High
8 Blurry Eyes
9 STAY AWAY
10 虹
11 trick
12 DIVE TO BLUE
13 あなた
- Other Side of “7”


2003年に行われた「Shibuya Seven days2003」の最終日、7月6日の模様を収録。
個人的には、割と好きな映像作品。


ツアーものではなく、代々木というアリーナクラスで7回公演。
ということもあって、通常のアリーナツアーではできんくらい大掛かりなセットを組んでいる。
そして演出も派手。
1~2の曲間での幕落とし~銀テープ発射は照明の演出も含めてお見事。たまらない。
5と11ではゴンドラ。8では花火がぼんぼん上がり、10では羽が舞う。
13はミラーボールが回る。10、13では客席がサイリウムで青く染まって、とても綺麗。


メンバーの髪型とか衣装もかなり好きな部類で、特にhydeとtetsuがかなりカッコイイ。
ただまぁ、三日連続の三日目ってことで、hydeの声がかなりヤバイ。
あとやっぱり収録曲数が少ないし、他の日の映像も見たかったなぁ。
AパターンじゃなくてBパターンの日のをね。不満点はそれくらいかな。


今でもたまに見ます。
ハイライトは、1~2の盛り上がり具合とか、8のhydeバキュームとか。
あとは感動的な13。一番演奏的に良かったのは6かな。上手く噛み合ってる感じがして。


一番のお勧めはOther Side of “7”(曲じゃないのね)。
かなり好きです。hydeの下ネタ連発シーンとか。
「セッ○スしようぜ~」連発しとりますw


ASIALIVE2005

DVD買った。
感想は、一言でいうなら。


「がっかりだよ!!!」


(やっくん風に)
まじでそんな感じ。
二枚組みってことで、かなり期待してたのに。
裏切られまくった出来。


まぁ、一枚目の東京ドームはまだいい。まだ。
問題は二枚目だよ。
タイトルからして怪しかったんだけど・・・


「密着ASIALIVE2005」って、
去年の年末テレ朝特番、ほぼそのまんま。


そのまんまDVD化しただけぢゃん。
ガッカリだよ!ガッカリだよ!


まぁ、百歩譲ってそのままでもいい。
ただ、アンコールラストの「虹」を途中でぶちっと切った部分まで、
そのまんま。


「虹」が途中でぶちっと切れた時点で、頭の中で別のものがぶちっと切れました。
「金返せちきしょぉーーーー!!」意味がわからん。
アジアライブ、東京ドームでの「虹」が最後まで収録されてないって。


故に、見ていて全く感動せんかった。
これまでの、ラルクのDVD、特にライブものは不満が多かったが、今回のは最大級。
とにかくラスト曲が収録されてないってどないやねんと。


レインカーネーションの「虹」は感動的だったし。
グランドクロス、ラストの「Pieces」もよかったし。
セブンデイズの「あなた」も。アウェイクツアーの「星空」も。


大体最後の曲で俺は感動するのに。
今回は特に、五年ぶり東京ドームでの「虹」に期待してたのに。
がっかりだよ。まじがっかりだよ。
キューンソニーとラルクにがっかりだよ。


もうラルクファンを辞めようかと思う。そんくらいがっかり。
アニキがグレイ好きだから、たまにDVDみるのだけど。
ラルクよりよっぽどサービス精神旺盛。
というか、これがまともなライブDVDなんだろうなと思う。
ラルクはムダに出し惜しみしすぎ。
(セブンの曲カットとか。レインカーネーションも完全版でてないし。)


グランドクロスが一番良いライブ映像だったなぁ・・・。
最近は特に当たりハズレの差が激しい。
直前のAWAKEはまだよかったのだけど、今回のは大ハズレでした。


もう一度。


がっかりだよ!!!

アジアライブDVDだー

休日更新、ラルクネタ連投で申し訳ないが。


「ASIALIVE 2005」、DVD発売決定!
2006年6月21日発売予定。


うはー。買わねば。
欲しい。


アジアライブは相当セットリストが良かったので。
素材としては文句なし。
あとはどんだけ詰め込んでくれるかだ。
素材はいいくせに、セブンデイズみたいに出し惜しみされまくるとヤだからなー。


なるべく沢山いれてほしいなぁ。曲を。

ニルヴァーナ・MTVアンプラグド

いい加減、コンビニのお姉さんにすぐ恋する癖をやめたい年頃、がらはどです。


フランス関係者がこの前良い物をくれた。
色々録画したものが入ってるんだが(全部音楽関係)、
俺を一番惹きつけたのは、ニルヴァーナ。


ニルヴァーナがMTVアンプラグドに出演した時の映像。
ニルヴァーナ、音は聴いたことあるけど、映像は一度も見たことないので、楽しみだった。


カート・コバーン、かっこいい!
それが第一印象だった。
左利き用のアコギを弾きながら歌う姿がたまらなくかっこいい。
着てる服とかも含めて。


ドラムの人、アコースティック風にブラシを使ったり、優しく叩いていた。
ボリュームを抑えながらかつ力強く、芯のあるドラムが印象的。
この人のドラムは好きだなぁ。


個人的には、「アバウト・ア・ガール」って曲が一番好きなんだけど、それが聴けてよかった。
ただ、曲のアタマに他の録画した映像がもろカブリで、全編聞けなかったのが残念。


今度はフランスからミッシェルのラストライブの映像を借りる予定。
あれ、フジ721で一度見てから、もう一度見たくって。
「世界の終わり」が聴きたいわ。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。