2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕が開いたら No Way Back

久々に真面目な記事書きます。がらはどです。


ある日。職場で。
バイトの子が、あるサイトを眺めていた。
そろそろパソコンを使いたかったので、代わってもらおうと思い。
画面を覗きこんだ。


俺「何このサイト?」
「自分のサイトですよ。」
俺「えっ?マジ!?名前覚えとこー。」
「やめてくださいよ~(笑)」
俺「グーグルで検索すればでてくる?」
「多分でてきますよ。」


とのこと。
半分忘れかけていた俺であったが、帰宅後、食事を済ませ、
本を読んだりしてるうちに思い出した。


「あ、あの子(つっても男)のサイトみにいこう。」


ちょっとためらわれたが、正直勤務時間中にサイトみてたあの子にも非はあるし。
そして、別にいたずらしなきゃ来てもいいよくらいな態度であったし。
(それほど嫌そうではなかった。ほんと嫌そうなら見に行かないよ、俺。)


てなわけで、うろ覚えだったサイト名を打ち込み、いざ。
見た。なるほど、なかなか凝っていらっしゃる。
そして、コンテンツからブログへ。
もう、書いてあることが深い。
俺のこのブログの数倍深い内容の日記。


やはり、職場のことも書いてある。
ここだけは、見てて「見ないほうがよかったかも・・・」と思った。
別に誰かの悪口を書いているわけではない。
ただやはり、そりの合わない人はいるみたいだ。
(といっても、それほど表面的な対立はない。見た感じだけど。)


問題は、「あぁ、こんな気持ちで仕事してんだー」とわかってしまったところ。
やはり、そこらへんがわかってしまうと、接しかたに違いがでてしまうのかなーって。
俺は、物事を隠すのが下手なタイプだ。


例えば、「○○さんと○○さんが付き合ってる」くらいならいいけど。
それじゃなくて、今回のように、人が内面で思っていることをしってしまって。
(たとえそれが日記という場所にかかれて、真偽のわからないものでも)
それでも、前と同じ付き合いができるかといえばそうではない。
微妙に。ほんとに微妙に。
少しだけ自分に違和感を感じるかもしれない。


どうせならいっそ、隠さずにいってしまおうかと思う。
「サイトみたよー」ぐらいなね。
まぁ、内容にふれるかどうかは別にして。
どうせ隠すのが下手なら、いっそオープンにしてしまえと。


知らなければよかったのかもしれない。
やっぱ知らなくていいことなんて、いっぱいある。
でももう知ってしまった。戻れない。
あとは自分がどう動くか、それだけ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vengodlove.blog6.fc2.com/tb.php/751-0d090955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。