2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう絵空事だとしても 前編

行ってきましたよ。
ほにゃららに。


異笑と上前津にて待ち合わせ。
俺が渋滞のせいで多少遅れるも、何とか合流。


いざ。今日の目的地へ。


今日の目的地はカフェ。喫茶ですよ。


そう。


メイドカフェでござーい!!


今、このブログの読者が半分以下になった気がしますが、気にしない。
(もともと少ないし。)
もちろん、俺はメイドカフェなんて初めて。
異笑ももちろん初。


メイドとか、そういう世界にあまり興味はないのだけど、
なんとなく。面白そうだったし。
どたまに自慢できそうだったし。ブログのネタになりそ(以下略)


メイドカフェって、そーいうのが好きな人だけじゃなく、
普通の人も結構いってるらしい。
カップルで行く人なんかもいるらしい。


早速、店へ。
ちなみに、今回いった店はここ


流石、昼時は混雑しており、待つことに。
コスプレした方(メイド)に、「四番目のご案内になりますがよろしいですか?」
ときかれたので「はい。」


さらに、その方から「お名前は?」ときかれた。
俺が、「俺の名前か異笑の名前、どっちにするかな」と考えてたら。


異笑が間髪いれず「○○です」
と即答。


しかも、それってどたまの本名じゃん。
流石だわ。
許してくれどたま。名字だけだから。


しっかし、ここまでは意外なほど普通だ。
順番待ちで名前きかれる流れなんて普通のお店とどっこも変わらない。
店の人の格好以外は。)


俺らの番が来た。
いざ、入店。


いきなり。メイドの方が。


「おかえりなさいませ、ご主人様。」


そして深々と一礼。


いきなり雰囲気が変わった。
そうか。ここからか。ここからがテリトリーなんだなと。
俺は察したが、その、何か感じたことねぇ雰囲気にすっかり呑まれた。


異笑は落ち着いている。メンタル強いなぁ。
俺はなんか落ち着かない。
他人から、やったら下からこられる感じが、なんか申し訳なくて。
(たぶん、どたまにはこの気持ちがよくわかると思う。)
「あぁ、なんかスンマセン」みたいな。


メニューとお水を持ってこられる際にも、
「おかえりなさいませ、ご主人様」の単語は出た。
もう、これは必須ワードなんだろうなぁ、この仕事をする上では。


店内は、洋風のわりと綺麗な感じ。
スペースは、広からず、狭からずという感じ。
周りの客をみるに、メイドカフェの常連っぽい人が五割、
興味で来た感じの人(俺らもそう)が三割、どっちかようわからん人が二割、
と勝手にがらはどは予想しました。
(多分ハズレ)


異笑としばしメニューを眺める。
俺は、金欠なこともあってすぐ決定。異笑もしばし考えてから決定。


つづく
スポンサーサイト

コメント

お初です☆
メイドカフェは未体験なもんでいろんな事を期待しながら読んでしまいました(あまり大きな声では言えない系・・・
なんか不思議な空間っぽいっすね。

ではでは

コメントありがとうございます!
俺もちょっと、変なことを想像していったのですが。

意外にもノーマルな部分はノーマルです。
ただ、雰囲気はやっぱ、普通とは違いましたね。
初めてだと、ちょっと戸惑う感じ。

きたこれ

どたまも連れていきたかったよ。
あの空間に。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vengodlove.blog6.fc2.com/tb.php/432-7d25d2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。