2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄奘

いろいろあって五月はけっこうばたばたしてます。
まぁ、異動前ってのもあって。


モトさんとのこと。
結構人にいろいろ話きいて、自分なりに行動してます。
マチルダの意見が一番参考になりました。
まぁ、当たり前っちゃあ当たり前だけど。


なんだかまだどっかいこうとかいわれたりするのだけど、
きっぱり「二人ではいきません」みたいなことを伝えてます。
ほかにもいろいろいわれるけどちゃんと今回は断ってる。
まぁ、あほな俺でも少しは学習するもんです。


そんなぐらいか。アグレッシブ書くことないねぇ。
ただ、最近人にいわれて気づいたことがあって。
俺、最近、諦めが早すぎる。


人を好きになりました→アプローチしました→
でも(自分の感じでは)手ごたえない感じ→じゃあ諦めます
そんな感じで。凄い諦めが早いんですよね。
なんかもう、執着とかしない感じで。
むしろ、好きになった人から嫌われなきゃいいくらいの。
そんな感じ。


好きな人に好かれなくて、それで嫌われたーとか思うときは落ちる。
(大抵は思い込みだったりするのだけど)
「好きな人に嫌われる」それが最悪だと思ってて。
そうならなきゃいい、そうならなきゃいいと願ってる。
そりゃ好きな人には好かれたいし、最初はそう思うのだけど。
一度自分で「ああこりゃムリだわ」とか決め付けてしまったら、
あとは嫌われないように、嫌われないように、うまいこと消えるというか、
終わらせる方法ばっか考えてる。
得られなくても、失わなきゃいい、みたいな感じです。


嫌われるかもしれん、でもここでアタック!みたいなことを、どんどんしなくなってる。
サッカーでいう「リスクを冒して攻める」みたいなことができない。
失うかもしれないって覚悟をしないと、得られないものもあるって。
わかってるのだけど。そのつもりだけど。


どうしても石橋叩きすぎて割っちゃってる自分がいて。
最近はそんな傾向かなーって思います。


うーん。
でも、「嫌われるかもしれん、それでも行かなきゃ!!」って、
そこまで思うことがないのかなって思うフシもあって。
「捨て身でアタックだーこのやろー」みたいな、
そこまで思うことがあれば自然に殻も破られるのかなぁと思うけど。


そこまで思うことがないからなのか、そこまで思わないように自分がしてるのか。
どっちなのかわからない。
なんか、好きだとか、そういう感覚的な部分で盛り上がってたのが、
少しずつなくなってきていて、というより、むしろ、
そういうこと思わないようにしている自分がいたりして。


恋愛に熱くなるほど押さえ込む自分がいる。
そんなきがする。
今はいろんなこと疑ってしまって。
信じれていたころは、もっと無邪気にやれていたのに。


書きながら何が書きたかったのかわからなくなってしまった。
うーん。。。


いろいろ考え中です。
誰かとこういうこと喋る時間が必要かもなぁ。
スポンサーサイト

コメント

あたしもずーっと、そんなカンジでした。
なかなか好きな人ができないってゆってたんですけど、というよりもどちらかというと
「わたしはあの人が好きです、でもそれはあの人には関係ありません」って
カンジだったんですよね。
好きだから付き合いたい、って気持ちはいつもほとんどなくって、
だからある意味二次元に逃げてたというか。
最近ちょっと改善しつつあるので、ちょっとだけ大人になったなぁと
思ってます(笑

コメントありがとうございます。

「好き」って気持ちだけで終わらせてしまおうとしてるのって、ありますよね。
そっから一歩二歩先へ進まずに満足(?)してしまうというか、逃げてしまうというか。

ちょっと改善したのですかー。良かったですね☆
きっと幸せがやってきますよー!
俺も頑張らなきゃなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vengodlove.blog6.fc2.com/tb.php/1012-aa0c72c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。