2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間観察

最近、結構いろいろな人をみますね。


こないだ、地下鉄にのってたとき。
駅で人がぶわーって降りて。
俺の向かいに座ってたサラリーマンっぽい男性のまわりががらんと空いた。


そこに、一人の女性がサラリーマンさんの隣におもむろに座り込んで。
なんとなく、それっぽい本を見せながら、いきなり宗教勧誘みたいなことしだした。
俺は傍からその光景を見て「えっ」て驚いたのだけど。
そのサラリーマンさんは流石で。
さらっとすぐに席を立ち、少し離れた座席に移動して、座った。


その宗教勧誘(?)の女性も慣れたもんだと、そのまま椅子にどかっと座り、
それっぽい本をじっくり読んでいた。
そして次の駅。その宗教勧誘の女性は立ち上がり。
そのまま降りるかと思いきや。
座席を移動したさっきのサラリーマンさんのところへいき。
なにやら言葉をかけてから、ホームへ降りていった。


何ていったんだろう。それが気になった。
「地獄へおちますよ!」とかそんな感じなのだろうか。
怖いなぁ・・・。
でも何よりさらっと慣れた感じで席を移動したサラリーマンさんかっこよかった。
俺もあんな感じで冷静に対処できたらいいなぁと思った。


で、今日なのですけど。
信号待ちしてて。
ぼーっと前みてたら右折待ちの車。
その女性ドライバーが人差し指をおもいっくそ突っ込んで、
鼻の穴をほじほじしておりました。


いやぁ、豪快だなぁと思いました。
お家じゃないんだから・・・(^^;
いろんな人がいるもんですねぇ。


話はかわりますが、数日前に。坂道で車をとめて、前がトラックで。
車間は気持ち多めにとったはずだったのだけど。
そのトラックが坂道発進に失敗してそのままずるずるバックしてきて。
ボンネットがめしょめしょつぶれてきて、それでもトラックとまんなくて、
「あー死ぬー死んじゃうー!」って感じの夢をみました。
他にも車をガガガーって擦っちゃう夢を見たり。
やたらに車関連の夢を最近みます。
何か悪い予兆でしょうかねぇ?
今度また夢占いの本でも立ち読みするかぁ。


半年くらい前に「うわ、これ最高や!」って夢みて、それを夢占いの本でみたら、
真逆のことが書いてあっておもろかった。わからんもんだね。
そんな感じですっかり秋のはずなのに昼間はまだあつくて。
温暖化ってやつでしょうか。
とりあえず髪をきってきたのですっきりです。
(相変わらず長髪は捨てきれずですが)


やっとちょっと涼しくなってきたので、そろそろどこかへ行きたいです。
行こうかと思っております。愛しのどたまちゃんと。
(何か最近こういうまとまりない記事書くのがすきだ)
スポンサーサイト

ACL準決勝

明暗分かれる結果となりました。


アウェー、浦和は0-2とホームに続いての勝利でベスト4進出。
ホーム、川崎は2戦連続で0-0。
延長でも決着つかず、PK戦で4-5と敗戦。


まず浦和ですが。アウェーで厳しい中。
何が凄いって毎回ながらサポーター。
いくらお隣の国だからって3000人て。凄いわぁ。
ほんとにアウェーであのサポーターは心強いやね。


試合も。序盤にいきなし田中達也がゴール!
思わずTVみてて「達也ー!」ですよ。
浦和サポではないのですけど田中達也はやっぱり好き。
時折危ないシーンもあったけど、そこは防いで。
ラッキーなオウンゴールでリード広げて勝負あり。


対する川崎。浦和ほど力いれてみれなかった。
なんとなく、チャンスはあるのに点がとれなくて。
言い方は失礼かもしれないけど、調子悪いときの日本代表の負け方みたいだった。
とはいえ、PKでの敗戦。
内容的には二戦とも川崎が有利だっただけに。
オシムじゃないけど、ほんとPK戦は残酷だ。


やはり、いつもいわれてるけど、選手層の厚さが違うなぁとは思った。
交代でワシンと小野を出せる浦和はやっぱすげー。
リーグでもトップ独走だし。
(負けるな、ガンバ!)


川崎は残念だったけど、浦和はついにベスト4。
なんとか優勝目指して頑張って欲しい。
リーグではガンバに抜かれていいからさ

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。