2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかありましたら伝えてください。

伊勢神宮話は、もうちょっと後で書こうと思います。


まぁ、ちょっといろいろ考えることがあって。
ブログやめようかなとか、休もうかなとか、いろいろ思ったけど。
とりあえず続けます。


ブログ、いつも楽しんで書いてます。
で、読んでる人も楽しんでくれればいいなぁと思っています。
ただ、やっぱりこう、俺のブログはどたまとかに比べると、内面が出すぎてて、
自分の感情とかが強く出すぎることもあって。
誰かを批判することだってあるし。


それで、知らないうちに読んでてイライラしてた人もいたかもしれんし、
傷ついた人もいたかもしれない。
ただ、できれば自分だってブログは続けていたいし。


だから、何かあればその都度伝えてください。
自分も、なんかしこりというか、禍根が残らないように続けていきたいので。
コメント欄でもいいし、なんならコメント非公開にしてくれればいいし、
もしくは管理人にメールっていうのがあるので、そっから伝えてください。
問題があった記事は修正か、削除しますので。
なので、ブログをみていて、「これはイカン」とか思ったら、
その都度俺にわかる何らかの形で伝えてください。


最近はとりわけ、楽しいことも辛いことも、沢山あったから、
いろいろ省みず、深く考えないで書きすぎたかなぁって反省してて。
それでいて、馬鹿っぽさが記事から消えたら自分らしくないかなぁと思ったり。


なるべく不快な思いはしてほしくないし、読んでて楽しいブログにできるよう、
これからも頑張っていきますので。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

伊勢神宮の旅・前夜

またちょっと前の記事になって申し訳ないんですけど。
昨日(23日)伊勢神宮いってきました。


ではまず、前日(22日)のお話から。
(なんで前日!?)


ええ、お伊勢さんにいくことになっていたのです。
モトさんがいいだしっぺで。
それに、俺とあと職場の女の子(仮にHさんとしておこう)と三人でいくことに。
男俺一人じゃきついからって、プリンス誘ったんだけど、
「俺就活ですから。」ということで男俺一人に・・・。
(たぶんプリンスが一緒だったらかなり楽しかったろうなぁ。)


それはいいのだが、この伊勢行きの話が面白いくらいにどんどん職場にバレていき。
前日くらいにはやたらとそのネタで俺がいじられる羽目に。


「羨ましいね~がらはどさんデートですか~」
俺「でへへ~」
いろいろ思うとこはあるが、とりあえず笑っとけみたいな感じですよ。


ある人には、
「女の子二人連れて行くんだから、いいとこ見せないとがらはどさん」
俺「はぁ。」
「ちゃんと事前に情報仕入れておかないと」
俺「まぁ主催者は○○(モト)さんだから、あの子が調べててくれるっしょ」
「いやいや、そこでちゃんと案内したら、
 『がらはどさんカッコイイ』ってことになるんじゃないですかぁ」
俺「んー、自分が誘って、好きな人だったら、いいとこ見せたいって頑張るけど・・・」


俺、何気にヒドイこといってるね。すいません。
ただ、自分の場合、ほんと主催者に任せる主義なので。
「ついていきますよ~」みたいな。


ただ、職場の物知りさんに結構いいこときいたんですよ。
「がらはどさん、彼女といかなくてよかったね~」
俺「え?どういうことすか?」
「伊勢神宮って、カップルでいくと別れるんよ」
俺「は?なんで?」


物知りさん曰く、伊勢神宮は女の神様で、ヤキモチやきらしくて。
それで、カップルでいくと、別れるっていわれてるらしい。
なるほどね~勉強になるわぁ~♪


俺「じゃあ、熱田神宮とかはどうなんですか?」
「あそこは大丈夫だよ~」
俺「じゃあ、彼女とは熱田神宮いかないとね」
「そうだね~(笑)」
まぁ、彼女いないけどね。


さらに物知りさんにいろいろきく。
俺「じゃあ、そういう、恋愛関係のお願いするのはどうなんですか?」
「それは大丈夫だよ」
俺「あ、じゃあ『彼女できますように~』は大丈夫なんだ」
「OKだよ。」
俺「じゃあ安めぐみ似の(ry」
何故か話がいつかの五ヶ年計画に戻りました。


「あの子(モト)さんさぁ、なんで急に伊勢神宮いきたいとかいったの?」
俺「さぁ?俺がききたいくらいです。」
「なんか、あの子ってたまに良くわからない行動に走るよね」
俺「そういうとこありますよね」
「あの子伊勢神宮いって、何をお祈りするのかしら?」
俺「ほんと、謎ですよね。」
物知りさんのいうことに激しく同意していた。
ほんと、謎です。何故伊勢に?
よくわからんまま行く俺も俺だが。


ただ、一緒にいくことになったHさんが、思ったよりやる気
であることが判明したので、今更引き返すことはできないのであった。

GW 夢いっぱい

世間はあと二週間ほどでゴールデンウィーク(以下GW)突入ですなぁ。


自分の場合、仕事が仕事でして。GWは普通に仕事です。
(まぁ、数日は休みもらえますけど)
で、こないだ、GWのバイトさんのシフトを作ってました。


大学生とかは、みんな結構用事あるんだろうなー、シフトしんどいかなー、
なんて思ってたのですが。
いざ作るとなると、意外にもみんなかなり予定が空いており、
「GWはバイトはいれまっせー」状態であることが判明。
しかも、大学一年生とか二年生の女の子もみんな軒並み入れますぜ状態。


おー!すげーじゃーんとか思ってるときに、そばにいた男の子が一言。


「(大学生の女の子)みんな、がらはどさんを誘ってるんですよ」
俺「マジで!?俺、死んでもいいです。


ふいにその子がいったジョークに妄想癖が炸裂したがらはど(←ある意味絶好調)。
人生で一度もモテ期なんてもんがなかったもので。
せめて妄想くらいさせてください。


俺「やばいわ~一生分の運を使い果たすんじゃないかな~エヘヘ~」
相変わらずモテモテ妄想に浸る俺に浴びせられた一言。


「でも、その発想自体、死んだほうがいいよね。


そのとおりですね。はい。
素晴らしいツッコミありがとうございます。
現実はそんな甘かねぇぞと。


そんな感じでまたまた妄想で記事一つ書いてしまったことをお許しください。
夢みてる間ってのは幸せだね~

どうすれば 終わりが

かなり複雑な気持ち。入り乱れておりまする。


あのあと、モトさんに会った。
何故か、何事もなかったかのようにいつものように話してくる。
一度は立ち消えた伊勢神宮行きの話が復活してるし。


しかしこのままじゃモトさんペースだあかんと思ったので。
「こないだの話だけどさぁ・・・」


俺は、ちゃんと「もう疲れた」といった。
モトさんは「あたしも疲れた」みたいなこといった。
その発言には凄くつっこみたかった。
何故疲れたのか?疲れるならあんな発言しなきゃいいのでは?
それとも疲れたのは俺のせいか?
激しくつっこみたかったが職場だったせいもあってきけなかった。


何だか、だんだんとモトさんと喋るほど苦痛で。
あんなことがなきゃ、もっと普通にやれてたのに。
ほんと、友達のままか、上手く友達に戻れてたら、凄く良かったのに。
でも、そういう諸々の感情を抱く自分が嫌になったりもしてて。。。
(ほんと、人を嫌ったり、憎んだりはしたくないもんだね)


とりあえず、モトさんから映画に誘われたが、断った。
もう二人きりで会うのは流石にキツイ。
(どっかで溜め込んだものが爆発しないともいいきれないし)
ただ、伊勢神宮行きの話だけは、無くせない理由があって。


伊勢神宮は、俺とモトさんと、職場の人もう一人の三人でいくことになってて。
そのもう一人の人が結構行く気満々みたいで。
今更無くすのも悪いと思うので、伊勢神宮は行く。
ただ、もうモトさんと二人で、どっかいくのは止めようと思った。
もちろん職場では会うし、話すけど。
職場の外で、二人で会うってことは止めなきゃなって。


二人で会ったりしたから、へんにモトさんがまだ気持ち切れなかったようだし。
ほんと、そのへんは曖昧な立場だった自分が悪かったと思う。
てっきり、俺はもうモトさんのなかでも「終わって」いたと思ってたから。
自分と二人で会うのも、もう完全に「友達で」だと勘違いしてた。


モトさん、悪い人ではないのだけど(むしろ良い人)、こと恋愛になると、
なんかその、執着心みたいなのが怖いっていうか、逃げたくなるというか。
それで俺も、結構ムカついたりしたし、そういう自分が嫌になったりしたし。
自分がきっぱりと言いたいこと言えずに、うまくできなくてイライラしたり。
俺は友達に戻りたいのに。戻れなくて。
どこまで突き放していいのかわかんなくて。
突き放したとしても、それがゆるすぎたらきれないだろうし、
逆にきつすぎたらどういう行動に走るかわかんないし。
最近そんなこといろいろ考えてた。考えるほどにわからんけど


シンプルに考えてみると。
俺→友達に戻りたい。
モトさん→まだ好き。付き合いたい。
それだけのことなのかもしれんけど。
真逆の方向を向いてしまってるんだなぁ。


なんともしようがないけど。
とにかく自分が言いたいことを貫き通すしかないのかな今は。
いつか伝わる・・・はず。頑張ろう。


で、暗いモードに入ったかと思うかもしれませんが、そんなことはなく。


「夜のデートですよ」
「おい、完全プライベートだな」
「シェイク、シェイクを注文しろ」


全く伝わらないと思いますがそんな感じで愉快な日々を送っております。
明日にむかってほげほげ~。

ラブ★コン

最近、劇場でみた映画「愛の流刑地」「それでもボクはやってない」
DVDレンタルしてみた映画「コープス・ブライド」「博士の愛した数式」など。


で、何故か久々にこのカテゴリでちゃんと書く映画がコレ。
ラブ★コン。DVD借りてみました。
原作ちっとも読んでません。内容も良く知りません。


まぁ、何で見たかはわかるでしょう。
徹平くんがみた玉置成実がみたかったからですよ。
(説明するまでもないですね)


公開当時(去年の夏)には、ノリでみにいってみよかなとか血迷ったけど、
レンタル待ちでよかったわーとか思った。
映画っぽくないですね。映画としてみれない作品ですねこれ。


まぁ、原作みてないのでなんともいえないけど。
早回し~な感じだなぁと。あとコメディ要素が強い。
なんかもう後半の展開なんて、なんて、あぁらら・・・って感じで。
(割り切ってみると、みれるものですけどね)


作品はさておき、玉置成実の役どころは結構アタリでみててよかった。
若干気合入りすぎのオーバーアクション気味の演技も、内容が内容なだけに、
上手くハマッていて、違和感もあんまりなかった。
関西弁のおばちゃん(?)キャラが似合いすぎです。


スーパーサッカーの人(加藤未央)が出てて、意外だった。
ウエンツくんがどこに出てるのか、よくわかんなかった。


内容はさておき、こういう明るいめの作品を見るのもいいなぁと思った。
暗い、重い映画をみて「うわーしまったー失敗だー」とか思うこともあるので。
(自分の性格がきっとそうなんでしょうけど。)

2007年岐阜の春⑥「どたまジャパン再び」

夕食はエッフェルと食べる予定だったので、エッフェルがくるまで、
俺とどたまは漫画喫茶で時間つぶし。


どたまは「パプワくん」を読んでいた。
俺は、「焼きたて!!じゃパン」を初めて読んでいた。
なかなか面白かった(2巻くらいまでしか読めんかったけど)。


エッフェルがなかなか来ないので、俺とどたまは先に焼肉屋へ。
ここでもどたまとの会話はモトさんの話中心で。
ただ、このころになるともう結論はでていて。
俺も、いうべきところはガツンといわなきゃなっていう。
それくらい。


「もう疲れた。ほっといてください」と。
みのもんたばりにガツンといわなきゃなーって。


そんなわけで、暗い話はおいといて焼肉~♪
米好きな俺とどたまはご飯大盛り+適当に注文したお肉を頬張る。
美味しい。美味しい♪
ユッケとイカが特に美味しかった。ユッケ好き。


エッフェルが合流。
エッフェルはすでに食事をしてきたということなので、軽くつまみながら会話。
また話はモトさんのところから始まったのだけど(笑
エッフェルの近況の話にもなったりして。


盛り上がったのが、職場の話。
ここ三人は、全員接客関係の仕事をしてるので、やたら「接客話」で盛り上がった。
うーん、わかるわかるって感じの話が続く。
こういう会話ができるというのもいいなぁ。


あとは、思い出話も。この三人といえば二年前のラッシュボール。
「もうラッシュボールから二年かぁ~」とかいいながら。
ふいにエッフェルがどたまを「ツネ様」ってよんだけど、どたまはポカーンとしていた。
どたまはもう忘れていたけど、俺とエッフェルは忘れていなかった。
バンプのときの見事なオーバーラップを。


三人でバンドもどきやっててしょぼいながらもオリジナル作ってたころの話とか。
「あれは名曲だったなー」とか、「あれはひどかったなー」とか。
今では懐かしくも楽しい思い出。またドラム叩きたいな。


二年前、ラッシュボールにいったとき。
そのときから、三人とも状況は大きく変わっていて。
職場も変わったし。環境も変わったろうし。
二人がどうかはわからんけど、こう、いろいろかわっても、
また会えて、いろいろ話せるってのはいいなぁと思う。
今思えば2005年の夏は大きな転機だったと思うし。


そんな感じで、日付がかわった頃に、解散。
どたまを家に送ってから、また俺は名古屋に戻りました。


おしまい

全文を表示 »

2007年岐阜の春⑤「ふたりぼっち」

とりあえず、観覧車を前に我々がまずした行動は写真撮影。
お互い「これブログにのせよう」とか思ってた(はず。少なくとも俺は。)
20070418103902.jpg

20070418103929.jpg

悪ノリして痛い写真を一枚
20070418103955.jpg

ピンさま、男前~。


さらに悪ノリした俺がどたまに提案。
「観覧車のろめー」


ええ、普通の男ならまず断るでしょう。
しかしさすが。そこはどたま。オッケーしてくれました。心が広い。広すぎます。
というわけで、男二人という異様なシチュエーションで観覧車に乗る。
観覧車からの景色
20070418104016.jpg

20070418104034.jpg

携帯のメモリーがあんまなかったので二枚だけー。
ええ、俺とどたまの名誉のためにいっときますが。
決して観覧車の中で怪しい行動なんかしておりません。念のため。
(ホモじゃねぇっつの)


観覧車内で、「これ落ちたらどうなるんかなーニュースになるかなぁ」
とか、縁起でもない話ばっかしておりました。
実は、どたまと二人で観覧車のるのってこれがはじめてではないのです。
三年前にお台場で観覧車にのって。それ以来かな。


まぁ、三年前も今もアホな提案するのは俺のほうで。
それに付き合ってくれるどたまにはほんと感謝。
もう三年もたったんだからいい加減女の子と観覧車のれよって話ですが。
まぁ現実はそうもいかなくて。
それでもまぁ、こういうんも楽しいかなーとか思ったりします。


そんな感じで観覧車をおりて、次は夕食へ。


つづく

2007年岐阜の春④「夕暮れリバーサイド」

リオワールドにつくと、キャッツカフェ発見。
「あ、キャッツカフェはいろー」とそのまま店にイン。
(俺どたまといるとどたまを振り回してる気がするね)


抹茶パフェを食べた。美味しかった。
キャッツカフェといえば、あんな思い出こんな思い出ばっかで、
正直辛いイメージしかなかったのですが、普通に食べれば美味しいのですね。
(当たり前)
リオワールドで少し買い物したあと、リバーサイドモールへ。


リバーサイドモールではまたもゲーセンで結構時間を使った。
どたまがまりもっこり獲得に挑戦していた。
で、俺もUFOキャッチャーをいろいろみてたら、ピンクパンサーがあった。


「おー!ピンさまほしー!」とか思って、頑張る。
(ピンクパンサー大好きなので)
狙いとは全く違ったけど、足がうまいことクレーンにひっかかって、400円でゲット。
ラッキー♪


外にでると、大きな観覧車が目に入りました。


つづく

2007年岐阜の春③「そこでバックかよ」

17日。目覚めたのは11時頃だったか。やはり実家はぐっすり眠れる。


昼ごはんを食べて、いざどたまを迎えに。
どたまを乗せて、いざモレラへ。
このへんはどたまのブログに書いてあったとおり。


リュシフェルのベストをききました。
いやぁ、何がびっくりしたって。
リュシフェルのボーカルの声がtetsuに似てるの。
リュシフェル、今改めてきくと案外良いね。


で、まぁどたまのブログに書いてあったとおり、信号が青になったら。
前の車がゆっくりとバックしてきましてね。
流石に。温厚といわれるがらはども。
キレました。そりゃキレますよね。
今にも俺の車のバンパーに当たりそうでしたから。
こないだ修理したばっかのバンパーに。


まぁ気をとりなおしてYUIのアルバムをききながらモレラへ向かいました。
YUIはいいねぇ~。いいねぇ~。


モレラについたら昼食。
何故かフェスの話題で結構盛り上がった。
昼食後、エッフェルの職場へ。


エッフェルとひとしきりトーク後、ゲーセンへ。
ゲーセンで脳トレみたいなゲームやったんやけど、これが面白かった。
で、ベンチに座って一休み。
モレラではやたらとベンチに座ったんやけど。


ベンチに座ってどたまに話したのは、16日のモトさんのこと。
なんか久しぶりに会って話すのにそんな話ばっかで申し訳ねぇなぁと思いつつ。
それでもなんだかどたまに話すと気が紛れて、気分よくなった。
で、このあと二人でリオワールドへ。


つづく

2007年岐阜の春②「またかい」

おかんに夕食の準備を手伝わされてる最中、何故か「強火」を「強気」といい間違えた。
かなり強気で野菜炒めてました。がらはどです。


当初、17日は昼にどたまとあって、夜には名古屋へ戻る予定だった。
ところが、夜に遊ぶ予定だった人が、事情あって遊べなくなってしまい。
残念ながら断念。
でも、それはそれで、どたまと17日はほぼ一日遊べる~♪


そんな感じで、明日は楽しみだ~とかテンション上がってた16日の夜。
フロにはいってて。でたらおかんから一言。
「あんたの携帯なってたよ」って。


携帯をとりあげる。メールと着信。
メールのほうはよかった。問題は着信のほう。


きました。モトさんからです。


嫌な予感、がした。
モトさんとはしばらく職場で会うだけで、携帯とかでのやりとりは途絶えていた。
まぁ、モトさんの携帯が壊れて、メモリーがとんだってのもあるけど。
(俺も改めて番号とアドレス教えることはなかったし。)


ところが、この14日あたりにいきなりモトさんから着信があって。
そんときは、仕事も絡んだ話だったから普通にきいたけど。
今回はそれも終わったあとだったし。ほんまイヤな予感が・・・。


とはいえ、無視してもまたかかってくる可能性は高いので。
かけなおす。出ない。
良かった~とか思ったら。すぐかかってきた。。。
出る。話す。


もう、のっけからそんな予感のする口調で。
話はすぐ核心へ。


「あの、ちょっときいて欲しいことがあるんだけど」
年明けはここで俺がほじくったことで失敗したから、何もいわず。
「あ、やっぱやめとくね」
よし!と思いきや、話は続いて。結局。


「あたしまだがらはどさんのこと好きかも」


ノォーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんとなく、わかってたけど。
またです。またです。もう、マジ勘弁してください。


こんなこというのは失礼だとか、贅沢だとかいう人がいるかもしれませんが。
今までの僕とモトさんのやりとりを知ってる人ならわかってくれると思います。
この気持ち。もうしんどいですよ。
同じことの繰り返し繰り返し。


俺はとにかく延々いい続けてることをいっただけ。
にしても、自分にはやっぱ理解しがたい部分が沢山あって。
いろいろ言っても伝わんないのかなぁとか思ったりもして。
(これはこれで失礼ですね。すいません。)


結局、おかんがフロからあがってくるって理由をつけて、なんとか電話きった。
それでも、おかんが部屋に入ってきたときに、思わず独り言がでてしまった。
「ややこしいわぁ・・・」


「とりあえず明日どたまに相談しよ・・・」とか思って、眠りにつきました。


つづく

2007年岐阜の春①「食物繊維は大事」

どたまの怒涛更新に負けてられません。
どたまと内容被る部分もあると思いますが、16日、17日の模様を。


15日の夜に実家に帰りました。
かなり遅い時間に着いたけど、おかんが夕飯を残しといてくれてて。
美味い。美味い。
ほんとひさびさの実家での食事ってのは美味しい。


大体どんなもんが出てこようが美味い。
実家にいるときは何も感じないのに、一人暮らしモードになると感じれる、
この不思議な感覚ってのは大学のときも、今も変わらなくて。
それが楽しみだったりする。


フロ入って、やべっちFCをみてから、就寝。
アニキ不在だったからアニキの部屋で寝た。
グレイの「鼓動」が無造作にテーブルの上に転がってたりして。
なんだか予想通りの景色で面白い。
目覚めると、11時くらいだった。
ひさしぶりにほんとぐっすり寝れた気がする。


昼飯を食べて、それから車を点検&タイヤ交換に出しに行って。
そっからおかんの車に乗せてもらってお買い物。
服と靴を買った。


家に帰るとアニキがいた。
いきなりNEWS23の話とかされるし。
(マキさんのブログみといてよかった。すぐに理解できた。)
まぁ、いつもどおりな感じだった。


夕食も、結構ご馳走でして。嬉しかった。
で、まぁ実家にいて気づいた。
実家に帰る前の数日、非常に腹の調子が悪かったのです。


(以下、食事中の人は読まないでください)
その、若干便秘気味っつうか。
それが、実家でメシ食べたら一気にお通じが良くなりまして。
ものすごく溜まってたもんが全部でた感じして。
凄いすっきりした。


おかんにちらっとそのこといったら、「やっぱ食物繊維やて」といってきた。
なるほどなー。そういや実家のご飯は野菜多めだしなぁって。
そんなわけで、食物繊維はやっぱ大事なのです。


心身ともにかなり良い状態になり、三月末の状態から完全回復!
・・・とか思った頃にまた事件は起こったのです。


つづく

化石携帯メール1000

この携帯にしたのが2006年の最初だっけか。
一月の五日とか、六日とか、そのあたりだったろうか。


前々から書いてるように、私がらはどの携帯。
化石化がひどいのです。
メール送らないしメールこないし。
ブログ作ってからさらにそれが加速しまして。
どんどんどんどん化石化。むしろ石化。


で、メールボックス、送信のほうは400とかだから、わりと埋まったのだけど。
受信メールボックスは1000もあるからなかなかと埋まらなかったわけですよ。


ところが最近、気づいたらもうすぐ1000だったので。
ちょっと注視しておりました。
1000通目のメールは4月16日(月)。
どたまからのメールでした。


最初にきたメールが2006年の1月7日だから・・・。
一年と三ヶ月くらいか?
ほんと化石ですよ。
ペースにすると一日二通くらいなもんか。


前はメールがあまりに来ないとさびしいなぁとか思ったものですが、
最近はブログがあるのでそういうのはなくなりました。
そういや、一年以上は使ってるんだなぁこの携帯。
やたらと電池が早く減ったりするんで、替えたいなぁとか思ったり。


(※化石携帯についてはぶーたんさんのブログから引用させていただきました)

コメダ解禁

やっちまったんだよねぇ。先週。
今年はじめのアグレッシブ(この記事)で宣言したのに。


あえて好きな人できるまでコメダいかねーぞーとかいっておきながら。
まぁ、仕方なかった面もあるけど。
男といくことになってしまった・・・。
(だって、昼だったからコメダくらいしかなくて)


名古屋初コメダいって。
ひさーしぶりにシロノワールを一人モシャモシャ食べてました。
そんとき、一緒に食べてた人に、
「がらはどさん、鼻にクリームついてますよ」とか言われたし。


後日、プリンスと話した。


『ねぇ、「鼻にクリームついてるよ」って彼女に言われたい台詞ナンバーワンだよね』
プリンス「はいはいはいはい。で、話の続きなんですけど・・・」


遂にプリンスからも呆れられました(さらっと流された)。


シロノワール、美味しいよ。
(↑大したオチが見つからなかったので宣伝)

桜散るころ

先週撮った写真かな。


もうすっかり桜は散ってしまいましたが。
今すんでるとこの近くでも桜が咲いてて。
いつも職場へ行く途中に桜を眺めてました。


ふと思い立って散る前に写真に収めておきました。
まぁ、出勤途中ということで、あんまアングルとかよろしくないですが・・。
(そんなのんびりしてらんないので)

20070418103527.jpg

20070418103658.jpg

20070418103750.jpg


今はすっかり散ってしまいました。
来年の春までさようなら。

怒涛の更新といきたいところですが。。。

実家に帰っておりました。
日曜の夜に帰って、月・火と二日間。


久しぶりに収穫が多かった感じします。
いろいろあって、書くこと多いですね。
とりあえず楽しかった。


さらに先週書きもれの記事もあったりするので、下手すりゃ10記事以上書けそうですが。
今は眠すぎるので寝ます。
少しずつ書いていきます。

第三回出欠確認とりまーす

えーとなんでしたっけこの企画?
まぁ、思い出したのでやります。


まぁ、落ち込んだときにいろいろ人にきいたんですよ。
落ち込んだときどうしますか?って。
わりと自分とかぶるものもあって。
例えば意味なくドライブするとか。人に話きいてもらうとか。
まぁ音楽きいたりするのもそうだし。
自分の場合は寝てしまうってのもありかなぁ。
ただ、落ち込んでるときに酒は駄目だということを最近痛感した。


「飴をなめる」ってのが結構意外だった。今度やってみよっと。
まぁ、人によっては、「俺、落ち込むことがないっす」なんていう、
羨ましい(?)人もいましたけども。


そんなわけで、今回のテーマは、「落ち込んだときの対処法」。
かぶったりしても全然OKなのでお暇なかたは是非コメントを。
(そうだ。コメントもらうための企画だった。)
あ、毎度ながらどたまは強制参加です。

今年のSET STOCK

今年に入ってまだフェス情報ちゃんと仕入れてないけど。


思わぬところから情報が。
どたまのブログ


今年のセットストックなんだけど。
どたまと同じく、俺も22日が激しくツボです。


バンプにエルレにチャットモンチー。
もうこれだけで超行きたい。
ピロウズもあるからどたまにとってはさらに魅力的ではなかろうか。


名古屋でいいのなさそうだったら本気でいきたいくらい。
三年前のあの場所へ。
俺は意地でも休みとっていくぐらいしたいけど。
やっぱどたまはしんどいのかな・・・。
今年もそろそろフェス情報収集しはじめないと。
夏はもうすぐっ!!
(↑気が早い)


SET STOCK`07

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

暗闇物語

ちょっと前まで数年に一度くらいの落ち込みを経験してて。


今日、職場の子に「落ち込み云々」の話をして。
で、その子曰く、「やっぱ、そういう鬱に入る時期はありますよ」と。
「時期ですよ。時期。」って。


そう言われて、改めて納得。
そのとおりだわ~って。


なんか、久々に落ち込んだんだけど、前にかなり鬱った時期はいつかなって思ったら、
考えると思い浮かぶのは2004年。こんときも結構しんどかった。
あと、その前だと2000年。こんときはかなりヤバかった。
どたまとかよくしってるだろうけど。ほんまに。暗黒時代でしたよ。


で、考えてみると、四年に一回くらいのペースっていうか。
あれだ。
アジアカップのある年なんですよね。偶然にも。
大丈夫。今年も俺は鬱ったから。日本は優勝するね(←なんか勝手なこといってる)。
ということでオシムジャパン頑張れってことです☆


冗談はさておき。
まぁ、あれですよ。順調に回復してるとは思います。
今年はじめは対人だったんですけど、3月終わりは対自分で。
それはそれで、まぁ楽なはずなんだけど、上手いこと処理しきれず。
ぐずぐずと、ちゃんと持ち直すまでわりに時間がかかってしまった。


あと一押しってところ。
近々実家に帰る予定なんで、それで回復して復活したいです。

揺れる光ない海の底

You Tubeでなんとなく調べたら動画でてきたのでびっくりした。
懐かしいなぁ。


高校生のときこのシングルと「オレンジの匂い」だけは買ったんだっけか。
にしても、暗いなぁ。暗い。
こういうのと並べてラルクとかソフィアとか聴いてたんだから、
当時の俺の音楽の好みってよくわからんなぁと思いつつ、やっぱ懐かしい。
(でも今となっては好んで聴く感じではないなぁ)


あれだ、これと同時期ぐらいにセックスマシンガンズにハマッてた気がする。
(どうでもいいね)



いろいろ紆余曲折を経て、現在でも活動中みたいで(しらんかった)。
頑張って欲しいです。


Amika公式HP

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

美術館~プレステ2を買いにいこう

話の流れからとはいえ、職場で、
「(めいっぱい高い声で)おかえりなさいませ!ご主人様!」
とかいってしまったことを反省してます。がらはどです。


昨日、美術館にいってきました。松坂屋のなかにある。
職場でなんか招待券もらったので。
安野光雅さんっていう人の。
騙し絵?みたいなの書いてる人で。


俺、美術とかそういうのはよくわからんけど、「ほー」って感じでした。
思わず会場でクリアファイルとか買ってしまった。。。
(絵が印刷されたものです)


で、その後ついでに大須へ。
プレステ2が欲しくなったからでして。
何故かっていうとPS2は実家で。しかもアニキの所有物でして。
ならいっそ3買えよって話ですが、3買うには所持金が足りないので。


ということでPS2を買いにいったのですが。
「そうだ、大須観音いこー」と思い。
いったのですが。しまってる。。。
そりゃそうだ。時刻は七時をとっくに過ぎていた。
あー。おみくじひきたかったなー・・・(恒例行事なので)。


で、異笑とたまにいったりしたゲーム屋へ。
ところが。これまた入った途端に「ほたるの光」が鳴り始めた。
ゆっくり見れそうになかったので店を出る。
ほかの店ももう八時になるということで続々閉店。あらあら。


こないだどたまと名駅であったとき、冗談まじりに
「この街は眠らない」とかいってたんですが、案外早く眠っちゃうんですね。


まぁ、商店街を歩いてても目に付くのはカップルばかりで。
もうね・・・まぁ、言わんでおこう。
心が荒んじゃってるから仕方ないです。許してください。


そんな感じでPS2買わずに帰宅。
その後車で近所のゲーム屋行ってPS2購入。
最初からそうしとけよって話ですよね。


というわけで、ソフトは何も買わなかったで(え
今はPS2でずーっとラルクのFLAを流してます。
やっぱノートパソよりTVでみるほうが音は全然いいね(当たり前だ)。
ちょっと続けて見すぎてラルクお腹いっぱいです。
「Promised Land」って最近のライブDVDには収録されてなかったけど、
ライブ向きの曲だなーかっこいいなーって思った。

夜桜

昨日豆腐に醤油と間違えてソースかけてしまった。
不味かった。がらはどです。
(ベタですね。)
20070410172644.jpg

20070410172659.jpg

わかりづらいですか?
わかりづらいですね。


書くの忘れてましたが、数日前にいってきたのです。
夜桜をみに。


「ロマンチックだね~」
とかいいながら彼女と二人で桜を見ながら仲良く歩いた
なんてことは一切ありません。


あるわけないです。
それはさておき、職場の方々といってきたのですよ~。
もう深夜だから誰~もいなかったけど。
綺麗でした。


直前に降った雨で散った桜の花びらがアスファルトに張り付いていた
もう桜の季節も終わりか。
春だっていうのに夜はまだ冷えますなぁ。
20070410172711.jpg

20070410172728.jpg

20070410172739.jpg

Reach For The Rainbow

今日、つい最近うちの会社を辞めた子と会ってきた。


その子は、俺と違う配属先なんだけど。
ほぼ俺と同期で(厳密には俺のほうが少しだけ早いけど)。
で、歳も一個しか違わなくて。
それに、俺と同じく岐阜出身。


だから何だか気になってて。
「辞める」って話をきいてから、すぐに会おうと思ってたけど、
なかなか時間が合わなくて、結局辞めて少し経過した今日会うことに。


いろいろ、話をきけた。
今だからこそできる話。ぶっちゃけ話とか。


やっぱり、職場って、周りにいる人が凄く重要なんだなぁって思った。
その人を生かすも殺すも周り次第というか。
俺は、仕事の覚えも悪いほうだから、彼の気持ちが痛いほどよくわかって。
「やんなきゃ、もっとできるようになんなきゃ」って気持ちはあるのだけど。
それでまた自分の首を絞めて、苦しんで、焦ってしまうこととか。


たとえば、今の自分に置き換えてみても、そういう状況がないこともないけど、
幸いなことに、俺の配属先には気をつかってくれる人がいっぱいいてくれて。
周りの動きがみれて、フォローもできる人がいるから。
俺も安心して働けるし、少しずつでも向上している感がある。


やっぱ、職場の雰囲気って凄い大事なんだなと思った。
俺はそういうことに拘っていきたい。
職場の雰囲気が良くて、良いチームなら、彼も辞めなくてすんだろうに・・・。
そう思わずにいられない。


最近気づいたのだけど、自分は「楽しく働いてナンボ」な人なんだなぁと。
もちろん、面白おかしく怠けてってことではなくて。
給料がどうとか、売り上げがどうとか、それも大事だけど。
それより、職場が楽しくて、やりがいがなきゃ、仕事やる気がおきない。


今の配属先は、そういう意味では雰囲気が凄い良くて。
気さくな人が多くて、思いやりのある人もいて。良いなぁと思うのだけど。
それとは違う、「結果を出せ」みたいな人が多い配属先のとこもあるわけですよ。
それも確かに大事だけど、それじゃ息がつまるし、楽しくないし。


楽しく、雰囲気よく。それでいて厳しいところは厳しく。
しんどそうな人がいたらちゃんとフォローをして。
問題があれば、きっちり意見をぶつけあって、良くしていく。
そんな職場が自分の理想なんだけど。


今日、彼と喋っていて、自分のなかで譲れないものもみつかったきがする。
逆に、それが崩されるようなら、俺も会社辞めようかなって。
そんくらい思えたし、気づけた。
覚悟はした。だから、譲れないし、そのへんはもっと主張していこうと思った。


職場を辞めた彼の決断は正しいと思うし。勇気あるなと思うし。
これから大変だろうと思うけど、転職活動頑張って欲しい。
俺ももうちょっと、言うべきことは言っていこうと思った。
やっぱ、自分の働く場所は、良い雰囲気の、明るい職場であって欲しい。
それがきっと、良い結果に繋がっていくと思うから。

J1第5節

名古屋、2-3で広島に敗れる。
うん、いつもの名古屋っぽくなってきた♪


連勝ストップ&首位陥落ですけども。
うーん。しゃあないかなぁという感じ。
藤田退場しちゃってPK献上。これはマズい。
金も退場しちゃったし。


もう少し、選手層が厚ければなぁ。。。
スピラール、米山、楢崎が怪我。
古賀、川島が残っていたらなぁ・・・なんて思ったりもしたり。
古賀は柏で、川島は川崎Fでそれぞれちゃんと活躍してるなぁ。
こっからが真価を問われます。頑張れグランパソ。


で、ガンバですが。
2-2と川崎F相手に引き分け。
でも、追いついたってのがいいなぁ。


注目してたのが浦和対磐田。
カレンのゴールでおっしゃー!とか思ったのだけど。
残念。
阿部ちゃんサイドバックで使われてたけど、
オジェックどうしたいんだろうか。イマイチわかんない。


千葉がひさびさに快勝。やっと目覚めたか?


横浜FM。柏に負けて(これで柏は首位)。
疑惑の判定もあったけど、個人的には、「あれ!?師匠どこー!?」みたいな。
師匠、どうしたんでしょうか。怪我か?
やっぱ師匠がいないと。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

嘘もほどほどに

えー。俺は伊勢神宮まで運転することになりそうです。
正直、自信はありません。がらはどです。
(まぁ俺をドライバーに指名したのが運の尽きですよフフフ・・・)


今日、職場の女の子から咄嗟にきかれた一言。


「がらはどさん、結婚するんですか?」
「はぁ!?!?!?」


詳しく話をきいてみると。
どうやら、先週のエイプリルフールで職場の誰かがいった一言を、
その子はどうやら本当だと勘違いしていたらしい。
正直、職場の誰もが引っ掛からなかった嘘なんですけども。


その女の子は新人さんっていうのもあって、引っ掛かってしまったらしい。
それにしてもピュア(死語)ですのぉ~。
可愛らしいなぁと思ってしまった。


ということで嘘もほどほどにしなきゃなぁとか思ったのでした。
(でもホラ話と妄想はやめられんなぁ・・・)

少しずつでも。

どこーんと落ちた状況からは立ち直ったのだけど。


そんときに(これどたまにも言ったけど)、
「ほんと自分、めんどくさいなー。俺ってめんどくさい性格してんなー」
って凄く思って。


もっとすっと忘れて早いこと立ち直れたらいいのに。
なかなかそんなんできなくて。
すぽっと抜け落ちた心の隙間を埋めるのが下手というか。


たぶん、前に戻れば、もとからなかったもんなのだから。
そのときに気持ち戻せたらいいのにとか思いつつ。
戻れないし。
それに、その抜け落ちたものを、なくなったら困るくらい大きくしたのも自分で。


まぁでも、毎回こんなだから仕方ないかなーと諦めるしかないのかなと思う。
逆に、何か大事なものを無くしたり、落っことしてしまったりしたのに、
何も感じなくなったりしたら、それはそれで悲しいことなのかなぁって。


それよりも、早く心の隙間を埋めれるようになればいいのかなぁと。
それでも時間が解決してくれる部分は強いから、なんともしようがないけど。
今はだいぶ、落ち着いてきた。
やっぱ職場でも何でも、人と喋ってると紛れてくるし、どんどん元気になれて。
特に、今の職場の人はほんといろいろくだらん喋りにも付き合ってくれるし。
それがすっごいありがたいなぁって、思った。


いろいろ変わらなきゃなーとか思ったりするんです。最近。
実際、生活の中でも少しずつ、意識的に行動していったりしてるのですけど。
もうちょっと、いろいろ前向きになろうかなぁって。


そうしてるのだけど、「やらなきゃ、やらなきゃ」みたいな焦りが先行してるときもあって。
そうなってたときに、ふと職場で声にでてしまった。
「変わりたいな。変われるんかなぁ・・・」


そんとき、そばにいた職場の子が一言。


「変わろうって思ってる時点で、もう変わってるんじゃないですか?」


凄いその一言が心に響いて(どっかで聞いた気がしなくもない言葉だけど)。
「そっか、そうなんだ」みたいな。
今まではこのままでよくて、変わろうなんて思いもしなかったけど。


もう踏み出せてるんだとか思ったらそういう焦りもだんだんなくなってきて。
もとから器用じゃないし。マイペースだし。
なんか覚えたり、やるにも人より時間がかかってしまうタイプだから。


少しずつ良い方向に変わっていけたらと思う。
春だなぁ。

Running up to heaven,Yeah!

Mステやっとこさ見れました~。
一昨日は1リットルの涙特別編、昨日はMステSPと、
遅番明けてから録画しといた三時間ものをみて、すっかり日が昇ってから眠る生活。
すっかり夜型~。


で、見ましたラルク。
hydeの衣装がかっこよかったなぁ。
tetsuは毎度のことだけど、あの歳であの服が似合っちゃうのが凄い。
ゆっきーはラニバのときと似た衣装っぽかった。
kenは・・・まぁ普通でした(逆に言えば一番しっかりした格好だった)。


ファンの前で演奏って、スーパーライブ除けば、
「HEAVEN'S DRIVE」と「New World」演奏したとき以来だったきがするのだけど。
(違ったらゴメンなさい。。。)
相変わらずMステは優遇されてるのねーとか思ったり。


で、肝心の曲。
「SEVENTH HEAVEN」初めてマトモにきいたのだけど。
打ち込みが印象的で、踊れる感じですね。
もっとサビがガツンとくる感じかと思いきや。
違ってて。


あれ~サビどこ~?とか思ってるうちに曲が終わっちゃて。
でもキライな曲じゃない。
むしろ今までにない感じがしてて、結構好き。
しかも、自分的に変な中毒性がある感じがして。繰り返し聴きたくなる。
スルメかも。


煌いた~あたりの歌い方が、ちょっと低く、粘りすぎで、
「お兄さん、もうちょっと、ハキハキ!」みたいな感じな印象はうけたけど。
英語詞の部分が好き。
don't think it hard!って叫ぶところとか。


あと、hydeの細い手がヘンな動きをしてるのが妙にウケました。

がらはど五ヵ年計画

ちょっと前職場で、「今晩のオカズ」に始まり、延々下ネタトークで盛り上がった挙句、
「がらはどさん暴走しすぎ!!」とか言われました。
すいませんでした。がらはどです。
(久々に炸裂した夜だった。)


こないだ。ふとしたとき、隣に清掃&エロ担当(彼女あり)がいて。
なんとなしに、きいてみた。


俺「ねぇ、俺に彼女ってできると思う?」
「うーん、あと五年はムリだと思うね


って、笑いながら答えられました。
でも、ちょっと待て。
見方をかえれば。
五年後には、きっと運命の人が現れる。


五年後。
安めぐみ似の美人と出会って。恋に落ちて。
そんでもってラブラブですよほほほ~


・・・とかいう妄想話を延々職場の人に(←超迷惑)。


まぁ、そんな話をしてますと、
「大丈夫だって~。五年も待たずにきっと良い人が現れるよ」
ってありがたい言葉をくれる人もいるのですが。
俺は「いや、五年後には安めぐみ似の(ry」


とはいえやっぱり今からの五年は結構大事だと思うのです。
五年もしたら俺も29歳ですから。
やっぱそれまでにはいろいろちゃんとしてたいと思うのです。
スキルアップして。家事とかも一通りこなせるように。
そういうふうになれるように努力せんといかんなぁと。


頑張ろう俺。五年後には、安めぐみが待ってる


自分に間違ったポジティブさが備わってきていると感じる今日このごろ。

どこかへいこうと。

職場で、何故かいつもリア・ディゾンのことをリオ・デジュンって、
韓流スターみたいな名前と間違える人がいて面白い。がらはどです。


最近なんだかやたらとメシとか誘われるんですよ。
自分、あんまり誘われたりするほうではないのですけど。
なだけに、嬉しいんですけどね。
相手が。モトさん。


先週の落ちてたときもモトさんにメシに誘われて。
そのあと公園にいったって記事書きましたけども。
で、今週も。モトさんを家に送るだけだったはずが、気づいたらファミレスに。


俺は自分から食事に誘ったりするのは結構勇気ださなきゃできないタイプで。
まぁ、同性なら問題ないんだけど、異性だとそういうふうになっちゃって。
その点、モトさんてすげーなーと。
どんな人にも自分から声かけてって連れ出しちゃうから。
人見知りしないんかな?って思うほど。


数日前に、モトさんが、「なんか、伊勢神宮いきたい」とかいいだして。
俺と、あともう一人でいくことになったんだけど。
もう昨日かその前くらいには、


「がらはどさん、○○日でいい?」
俺「は?なんのこと?」
「だから、こないだいってた伊勢神宮」
俺「え?あれまじでいくの?」


みたいな。話が早い早い。
まぁ、俺も今月は実家帰る以外は大して用事ないっちゃないんでいいのだけど。
(あとGWのぞく)
何故か俺が車出すとかいう話になってるし・・・オイオイ・・・(--;


ほんまにいくんかなー。ちょっとしんどいかなー。
まぁ、なるようになるさ。
あとは、前みたいな暗いモードにならなきゃいいや。それだけ切に願う。

FIVE LIVE ARCHIVES買った~♪

4月3日、一日前に待ちきれなくて(この状況結構珍しいけど)。
買いにいったら。


「商品の数が足りなくて、必ず入荷はするんですけど・・・」
とのこと。
嘘~!?!?
遅れるってことか・・・。


ただ、俺は(まぁこれ俺の仕事知ってる人は事情わかるだろうけど)、
ゴニョゴニョありまして文句いえない立場なので。
渋々了承。


で、まぁ相当遅れるのかなと思いきや。
4月4日。
「入りましたよ~」との連絡。
「まじすか?やった!!」みたいな。
たった一日だけでした。もう全然かまいませんよぉ。


ってことで、早速購入したのだけど。
もうなにこのパッケージの重厚感&高級感。
流石、3万するだけはあるなぁと。


肝心の中身。もう凄いわぁ。
ブックレットですか?もうそこいらの参考書並にぶ厚いです。
もうこの本だけでも買った価値あるなぁという出来。


そしてDVD。昨日ハートに火をつけろをちらっと見て。
今グラクロファイナル一日目みてるのですけど。
やばいです。ヤバイです!ヤバいです!!


何でしょうか。俺の福島での苦しみはこれで報われた、みたいな。
そんくらい。凄い良い!
曲の完全収録はもちろん、適度にバックステージの模様とか、MCも入ってて。
もう、もう・・・。


グラクロ一日目のメンバー登場~Driver's Highなんて。
もうたまらなくカッコよいです。
なんですかもう風になびく感じとか。
やたらとテンション高めの演奏とか。凄いです。
(グラクロはやっぱ相当好きなライブみたいだ。)


ほんと、まだ全体の10分の1も見れてないかと思うのですけど。
かなり満足度高いです。
ほんと、いつものラルクのDVDにありがちな、「また出来悪いよ~。素材はいいのに~」
みたいなことが、今のところ微塵も感じられません
ほんと、毎回これぐらいのクオリティのものをもってきてほしいものです。


詳しい感想は後日にまわすとして。
それでもあと数ヶ月はこれで楽しめることは間違いないなと確信しました。
値ははるけど、ラルク大好きな人は是非買うべき!ですよ♪

大垣日大、残念・・・

ごめんなさい。野球好きの人ごめんなさい。


ほんと、俺は超がつくほど野球知らない人で。
ブログみていただいてもわかるようにサッカー派なんで。
こんな記事書くのも忍びないのだけど。


新聞とか、どたまのブログみて、「お!凄いことになっとる」とか思って。
(一応岐阜出身だし。)
今日の決勝はマトモにみました。
俺が野球をみるなんてほんと珍しいことなんだけど。
最近、少しずつ自分が変わってきてるってのもあってみた。


惜しかった。。。逆転負け。。。
でも良くやったと思う。ほんとにお疲れ様です。


そして常葉学園菊川、おめでとうございます。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。