2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ACROSS THE ENDING」/Hawaiian6

2003年8月7日発売。
Hawaiian6三枚目(かな?)のアルバム。
オリコン初登場5位。


曲目(☆はがらはどのお勧め曲)

1 LAST DANCE ☆
2 MAGIC
3 WONDERFUL WORLD
4 THE FATE SUITE ☆
5 A PIECE OF STARDUST


感想・評価

俺が初めて聴いたハワイアンのCDがこれ。
ジャンルは・・・メロコア(パンク?)っていうのかな?これは。
この時点でまず好き・嫌いが別れます。
早くてやや重い曲がメインって感じです。

そして、ボーカル・クラッチの歌声。
ここも好みが別れるところでしょう。
個人的には嫌いじゃない。聴いてるとクセになる感じですねぇ。

このバンドは、明るい曲ってのが極端に少ない。
むしろ、暗め、重めの曲がメインになってる。それは後で他のアルバムも聴いてわかった。
魅力は、哀愁漂うメロディー。
感情のこもったボーカルと相俟って訴えかけてきます。
早い曲でも、意外とメロディーは良かったりする。

1、3、4は、そんなハワイアンの魅力が発揮された曲だと思う。
2はライブでも人気の、珍しく明るめな曲。

ただ、ハワイアンには多少物足りない点も感じられる。
一つのジャンル、もしくは自分たちの曲に対する拘りが強すぎるのか、曲が似たり寄ったりになってる感が否めない。
その感覚は、アルバムの数を聴くほど増してくる。
そろそろ、何か新味っぽいものが欲しい。
それか、もう少し曲種の幅を広げてほしい。


まとめ

こういうジャンルの音楽が好きな人にはお勧め。
五曲入りで、しかも値段もお値打ち。試しに聴いても損はないと思う。
ただ、もっとハワイアンの魅力が良くわかるのは「SOULS」かな(フルアルバムだし)。

ベストトラックは「LAST DANCE」かな。悩むとこだけど。
スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

就職活動

つり目が好き。がらはどです。


私がらはどもいい歳なんでそろそろ就職活動もしなきゃなりませぬ。
もうね、23歳だし。


どたまのように就活のことをこまごまと書けない性分ですし、
あまり書いてもあれだと思うので簡潔に。


今度面接を受けることになった。
まぁダメもとでいってみます。


もしダメだったらまた転職フェアか企業展みたいなのにいこかなと。
今はバイトしながらじっくりのんびり仕事探そうかなという気分です。
焦っても、鬱になっても、しゃあないから。
特に自分はネガティブ思考なんで、あまり深く考えすぎてもいいことない。
(↑過去の経験からしても)


そんなわけで、ゆったりのんびりと就職活動していきたいと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。