2005-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花葬平成十七年

きいた。
良かった。
期待を裏切らない仕上がり。


聴く前は、「花葬」という曲の性質上
tetsuの甘~い声は合わないんじゃないかと思ってましたが・・・。


イントロから、やられた。

おいおい、ユッキー歌ってるよ!?


そら、今までの曲でも
「1 2 3 ギョウ!」的にちびちび出てきたわけですが、
まさかサビをまるまる歌うとは。


Seven daysか瞳の住人のカップリング以来の衝撃。
しかも、何だか歌い方が・・・ラップっぽい(笑)
流石はユッキーだ。
イントロから笑わせて楽しませてくれる。


kenのドラムが結構良い味出してる。
特に、サビ前にフロアタムでドコドコ刻む部分が個人的に好き。


オケ的にはtestuの声が合わなさそうなのに、
実際聞くと、なんとも言えぬ「良さ」がある。
それに、「面白い」感じもする。


サビでのボーカルが意外なほど映えている。
「サビは低音でhydeのコーラス入れるんかな・・・」
と聞く前は思ったけど、そんなのなくても全然聴ける。
「♪ハァ~ア~」っていうコーラスが良い味出してます。


tetsuの声にかけたエコーのレベルが秀逸。
これが浮遊感を生んでて良い。


中盤の詞朗読部分はkenじゃなく
ユッキーが担当。
見事なラップを披露しています。


最後のサビ前でも叫んでます。
今回はまさにユッキーのシングルだな。
スポンサーサイト

New World

バイトが終わったあとに買ってきました。
聴いた。
やはり即効性のある曲だ。


が、即効性がある故、怖くて聴き込めない。
聴き込みすぎるとアルバム出る頃には飽きてしまいそうで。


同様の理由で「Killing Me」や「自由への招待」も
えらく慎重に聴いている。
(アルバル単位で聴き込みたい性格なので・・・)


良い曲だね。サビでガツーンと来るから確かにシングル向きかな。
これほんとにユッキーが書いたのか?と思うような歌詞。
hydeが書いたっていっても普通にスルーできそうな詞。


サビでの高音が魅力だが、ライブでもちゃんと
この声が出るのか気になる。


最近シングルでスルメ曲ってのあんまないような・・・。
「SMILE」のアルバム曲はスルメ曲豊富だったので、
アルバム曲にスルメ要素を期待。

I'm so happy

またラルクネタです。
最近頻繁ですいません。

で、この曲は「風にきえないで」のカップリングです。
良い曲です。

♪それでもどうか殺さないでくれ

名フレーズですな。
といっても、俺がちゃんときいたのは三枚同時ベスト盤のときですけど・・・
(それまで曲は知ってても音源はもってなかった)


基本的に俺はドラム叩くのが好きなんですけど、
最近どたまからアコギを借りていまして、それを弾くわけですよ。たまに。

そんな、ギター初心者(俺みたいな人)にお勧めなのがこの曲。
特に、hydeのギターが。

ファンの方はご存知だろうがこの曲はhydeとkenのツイン・ギターで演奏される曲である。
hydeがソロライブツアーでカバーしていたりもした。

な、感じの曲であるので、hydeパートはかなり弾きやすい。
演奏がこんだけシンプルなラルクの曲ってもあんまりないな。
俺も練習中なのであるがやはりど下手だ。
夏までに完コピが目標。
ある程度できるようになったら誰かにエレキ借りてガリガリ弾きたい

いや、別に誰にきかせるってわけでもないが。
とりあえず自己満足に浸りたい。

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。