2005-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か彼方

アジカンの曲です。アルバム「崩壊アンプリファー」1曲目。
人気アニメ「NARUTO」のオープニングテーマとしても使われていました。
ので、これでアジカンを知ったという方もいるのでは。


ベースソロから始まるのが印象的。
サビでの盛り上がり具合が良い感じ。
拳を振り上げたくなりますね。


ただ、個人的に、最後の転調はどうかな・・・と。
「君の街まで」のラスト転調は非常に良い作用をもたらしてるんすけど、
この曲は・・・。
最後もサビでガツーン!と終わったほうがいいんじゃないかな・・とも。


でも、それだとポップになりすぎるかもな。
だからこーいう終わり方なんかな。


注目すべきはPV。
アジカン初のPVだというのに、
なんと、大量のを浴びながらの演奏。



いやはや、アジカン・・・

なんちゅう扱い受けてるんですか。

(ちゃんとした意図があってのPVなんでしょうが。それでもつらそう。)

1999 GRAND CROSS CONCLUSION

俺が初めて購入したラルクの映像作品です。


これを見ることにより、俺は深くラルクにハマることになった。


ちなみに、俺が購入したのはVHSのほう。
それこそ、テープがすりきれるまで・・・
とはいかないですが、明らかに
「見すぎて画像が劣化する」くらい見ました。


ラルクは他にもライブビデオもってるんすけど、
個人的には、これが一番好き。


まず、hyde君の声ですが、2daysの二日目ということで、
多少声は荒れてますが、全体的にちゃんと出てますね。
(「7」とかのほうが声はもっとかすれてる)


あと、メンバーの衣装、髪型などもこの頃は個人的に好き。
hyde君の黒髪もちょうどいい長さでかっちょいいし、
アンコールで着てたゆったりした服も似合ってる。
tetsu君の20代最後、勝負の金髪もみれます。
蛍光色の派手な服も、まぁ、野外ってことで(w
(でも似合ってるのは凄いよな・・・流石。)
kenちゃんは・・・まぁいつもどおりな感じで。
短パンが意外と似合ってます。
ユッキーはヘアバン(?)。この頃はこれがベストかなと思ってたけど、
「7」とかの長髪+バンダナのほうがカッコいいかも。


やはり野外ということで、ステージ、特効がど派手。
詳しくは是非作品を見て確認してもらいたいのだが、
すんげぇステージ、花火、火柱、外人女性(?)・・・・・


この映像を見て俺は納得した。
このツアーで八億円の赤字を出したという事実に。


非常に個人的な見所を上げると

「trick」(メンバーの出てきかた、およびユッキー)
「Sell my Soul」(個人的にめちゃ好きな曲。tetsu君のコーラスが良い!)
「虹」(特別な演出はないが、野外でこの曲は凄い感動的。)
「snow drop」(途中で流れるツアーダイジェスト映像)
「HEVEN'S DRIVE」(俺はこれの一部分を見てこのビデオ買うことを決意いたしましたので)
「Shout at the Devil」(hyde君の羽、および冒頭、あとは演奏のキレ具合。)
「Pieces」(感動的。)


DVDには、サブアングルもついてます。
どたまがDVD盤を持ってたので、見せてもらいました。

hydeアングル「虹」
kenアングル「fate」
tetsuアングル「Shout at the Devil」
yukihiroアングル「いばらの涙」

確かこんな感じだった・・・と思います(曖昧)。
これが非常に良い!
「俺もDVDのほう買えばよかった・・・」
としきりに後悔
特に、一応ドラム叩きの俺にとっては「ユッキーの凄さ」がわかるアングルでした。
上手すぎだよ、ユッキー・・・


ラルクのライブ映像作品で、これだけボリュームある作品はなかなかないですね。
他のは曲が結構カットされてたりするし。
これは、MCとかCM以外、ほぼ全編収録されてます。


ということで、まぁ、かなりお勧めってことです。
(めちゃめちゃ長くなったな・・・)

すっかり忘れてた。

明後日(正確には明日)スタジオ入りである。

どたまは詞できたんだろうか

俺も自分の詞を覚えなきゃいけない。

新しく曲も作らなきゃ・・・

等等思いながら真夜中に「flower」(ラルク)のイントロを
アコギで弾こうと頑張るギター初心者・がらはど。
イントロすら弾けねえしょぼさ。


そして、気づいた。


・・・まだスタジオの予約してねぇ!


やばい。


平日だから大丈夫とは思うが、今日中に電話しなきゃいかん。


いいだしっぺのくせにこのだらしなさ。
もっとちゃんとしなきゃな・・・

フェス貯金をせねば。

さて、夏にむけてライブ貯金をしてるけど、
金が全然貯まりません。


そろそろバイトも掛け持ちとかしたほうがいいのかしら。


とはいえ、夏までにもそれほど、
目ぼしいライブ出費がないのが助かり。


ラルクは今のとこ、国内ツアーもなく、九月の東京ドームはパス
バンプは製作中でツアーなし。
アジカンは名古屋のライブチケット取りでことごとく敗戦
アシッドマンは「Cinema」でワンマンじゃないからパス。


ということで、夏まで、さらには夏以降にもライブ出費予定なし(今のとこ)。


なので、今年もフェスに行きたい。


しかし、問題は場所である。
東海3県ではどうやら目ぼしいフェスはなさそうである。


昨年は「TREASURE052」という素晴らしいものがレインボーホールであった。
アジカン、レミオ、アシッドマン、そしてバンプ。
めちゃめちゃ良い面子じゃないですか!


今でもこのフェスにいけなかったことを非常に後悔しております。


で、まぁ東海3県でないから、いろいろ探してみる。


今年もロッキンジャパンフェスやフジロックは健在。
ライジングサンも。このへんはまぁ、遠いから無理かな。


去年どたまと行ったセットストック、今年もバンプ出演決定らしいです。
香川のモンバス、今年もやるんか~。


ラッシュボールもある。


って、え!今年は大阪ですか!!


ラッシュボール、いつもは神戸でやるのに、今年は大阪。
岐阜に近づいてきたじゃないですか。
しかも、チケット代が5775円と、他のフェスに比べて安い


ラッシュボール、面子によっては参戦ありですな。

グングニル

バンプの曲です。アルバム「THE LIVING DEAD」二曲目。
俺がバンプを知った頃、
『歌詞がもろ「ワンピース」の世界観』な曲がある、と何かで見た。


非常に気になっていたのだが、どたまにきいたらわかった。
それがこの「グングニル」という曲だった。
なるほど、確かに詞の世界が「ワンピース」っぽい。
曲としてはテンポの速い8ビートというのが第一印象。


この曲、実は最初、サビがどのへんなのかよくわからなかった。
全編通して勢いがあるが、ポップスによくある
「ここからがサビですよ」と匂わせる部分が弱い気がして。
逆にいえば全編通して聴き所ともいえるのだが。


だから、そういう意味でもこの曲は「スルメ」っぽかった。
じわじわ「良い」と思えてきた。
バンプの曲ってスルメ曲多いけど、こういう早い曲でスルメな曲は珍しい。
個人的意見ですけど・・・


後、2003年には「sailing day」がリリースされました。
これはなんか、「グングニル」の延長上にある曲のようなきがしました。
もしくは、同系統というか。
もちろん、良い意味で。


「sailing day」は「グングニル」よりサビがはっきりしてるので、
即効性は勝ってる気がした。
注:どっちも好きな曲です。

笑いすぎて喉痛い。

今日は夜、久々にテレビをずーっと見てた。
最近はスカパーを見てたんで、地上派はあんまみてなかった。


「いいとも増刊号」と「内P」を続けてみた。


「いいとも」はタモさんの「ホラ貝」がツボだった。
久々にあれを見れてほんとに良かった。笑えた。
「Mステ」のやる気ないタモさんもいいが
「いいとも」でまだまだ頑張るタモさんもいいな。
タモさんってすげえ。


で、「内P」今回は怪獣有吉と対決するシーンが秀逸。
(見てない人はさっぱりわかんないか・・・)
あれ、個人的にめちゃめちゃツボだった。
ホントに、見ながら録画スイッチ押そうか悩んだほど。
(結局、録画はせんかった・・・)


笑いすぎて腹と喉が痛かった。

Tシャツ大量入荷

今日は、久々にバイトもなく、朝から俺も起きてたので、
「何かしなくては。」という気分になる。


床屋へ行こうかと思ったら、おかんに
「(俺の行ってる)床屋は休みだ」と告げられる。
で、車を洗おうと思ったが天気も微妙。


つうことで、服の入れ替えをすることにした。
春~夏ものを出して、秋~冬ものをしまうという作業。


いやいや箱から出てくる出てくる
Tシャツ、ノースリーブ、タンクトップ、ハーフパンツ・・・


・・・多いなあ。


意外と、自分の部屋の収納だけで間に合った。
他の部屋の箪笥とかも使わないと無理かと思ったが。
どうやら見かけほど多くなかった模様。


しかし、あきらかに冬とかより夏のほうが服も多いので
天候、あったかくなるのが楽しみ


でも、暑いのはヤだな。

12

アジカンの曲です。
アルバム「崩壊アンプリファー」の六曲目。


個人的に、アジカンのなかで
一番好きな曲。


非常にポップで、メロディーも大好き。
何より、歌詞が切ない



サビが

♪さよなら 告げた 胸が 痛むんだ

ですからね。別れの歌です。



曲も、詞も、めちゃ好き。
「12」はライブ映像見たことないので、一回は見てみたい。


そして、この曲は何か「歌いたくなる」曲ですね。
どたまと何度かカラオケで熱唱しました。


もしどたまが彼女と別れたら俺が
彼と涙ながらに熱唱するのが
俺の使命だと勝手に思っております。


まぁ、もし、ですから。
気にせんでくれどたま。


仮に、仮にですよ・・・
いや、もうやめましょうこんな話はサンボマスター


どうでもいい話にそれましたが
とにかく「12」は良い曲なんで是非。
お勧めです。

スーパーサッカー

久々にスーパーサッカーを見た。
あれ、水沼さんいねぇ・・・


・・・おい、土田さん出てるよ!


注:土田さんってのは、土田晃之のことである。
  お笑い芸人。U-turnというコンビだったが、今はピン芸人。


土田さんが出てたので、最後まで見てた。
やっぱこの人おもろいよ。
サッカー番組なのに終始笑って見てた。


芸人のなかではかなり好き。
何か、独特の存在感があるし、話振られたときの返しが上手い。


サッカー未経験なくせに、サッカー詳しいとか、
更には、ガンダムヲタクだったりとか。
面白い人だ。たまらん。


またスーパーサッカーに出て欲しい。

ポップジャム

見た。ラルクが出るので。


まぁ、最初に出てきたのは小倉優子でしたが。
いやいや相変わらず
何ですかあの歌い方は


以前小倉優子の歌を見てTVの前でキレかけた
ことがある俺としては、ハッキリ見ることができませんでした。


小倉優子が別にあのキャラでやるのは構わないんですけど、
歌だけは勘弁してほしい。


何か・・・


何かが冒涜されてる気がするので。
(何かはわからんが)



で、久々にPJ見たんだけど司会変わってました。
いつからだろ?
つんくの司会があまり好きではなかったので変わっててちょい嬉しい。
西川君、アンジャッシュは好きだし(おもろいから)。


次は玉置成実。
小倉優子のあとのせいか、非常に可愛く見えた。


今回は曲が曲なんで
いつもの「キレのあるダンス」が見れなく残念。


BoAはなんとなくスルー。
(嫌いじゃないけど)



で、ラルクなんですけど・・・

おいおい、やる気なさすぎ。


西川君とtetsuの面白トークに期待してた俺としてはかなり残念。
まぁ、ユッキーの長いトークがきけて良かったかな。

(トークの内容からして)
hydeさんはかなり順調にオッサン化してるようで。
あの歳であのルックスというだけで十分凄いですけど。


ライブ。
こちらはやる気あったようで

hydeの衣装がかっこよかった。
にしてもhyde髪伸びたな~。
よくエクステ付けるから長さが判別しにくかったけど、
今日のでかなり伸びてることがわかった。

2000年末~2001年か、初期ぐらいの長さかも。
女の子みたいに綺麗な髪やな~。


ちょっと気になったのがtetsuのアンプ。
いつもはトレースエリオットなのに今回はアンペグだった。


最近tetsuのアンプ注目してなかったから全然気づかんかった。
Mステとかでもアンペグだったんだろうか。
遡って検証してみよう(暇なときに)。


まぁ、TVのときはカラオケだからアンプは関係・・・


・・・それを言っちゃあお終いか。

アシッドマン新曲

アシッドマンの新曲を試聴してきた。


「ある証明」のサビあたり(だと思う)を聴いた。
「暁を残して」や「migration」とかに若干メロディーが
似てるかな、という印象。


まだ全編きいてないのでなんともいえない。
「equal」の先へ進むのかな・・・
個人的には激しい系の新曲もききたい。

天体観測

俺はこの曲でバンプを知った。
この曲は、かなり売れたので、これでバンプを知った人は多いだろう。


しかし、正直、最初はあまり良いと思えなかった。
アニキがやたら「良い」といっていたが、
「う~・・・」という感じだった。


むしろ、後でどたまから借りた
「FLAME VEIN」や「THE LIVING DEAD」のほうを聴いて
俺はバンプにハマッた。


それ以後、「jupiter」~「ユグドラシル」を聴き、
ライブ映像なども見るうち、段々と天体も好きになってきた。


俺は特にライブでの天体が好きだ。
一時期、演奏力の問題からライブの天体は
「ヤバい」とまでいわれていたが最近はそうでもなくなったような。


まぁ、自分がライブ見に行くとそう冷静に演奏を聴けない。
それが痛いほどわかったのは去年のフェスで生バンプを初めて見たときだった。


一曲目、「天体観測」。
イントロが鳴った途端、どたまが真後ろにいたにも関わらず、
楽しすぎ、嬉しすぎて俺、壊れる



とにかく、ライブの天体は良かった。
あのとき、バンプ終演後どたまに

「何度も(俺の拳を) 避けた。

といわれたのが印象的。


危うく身内を殴るとこでした。

アニメ見たことないのに・・・

最近、バイトをしているときに
頭の中でやたらと流れる歌がある。


♪ドキドキさせてね



何故だ。

何故これなんだ。



東京ミュウミュウの歌だ。



このアニメ、実はほとんど見たことないんだが、
キッズステーション(スカパー276)でCMをやたら見る。
何故かCMばっか見る。


そのときに上記のサビが流れるので覚えてしまった。


・・・にしても、久々に書く日記がこれかよ。

未来の破片

俺がアジカンにハマるきっかけになった曲。
知ってる人は「遥か彼方」とか、それより前より知ってるだろうから
俺はわりかし遅めの認知となった。


勢いのある曲で良い。
アジカンでこれだけサビを繰り返す曲っての、実はあんまりない。

♪繋いでいたいよ

この歌は、このフレーズに尽きるのではないかと思う(個人的に)。
とにかく、繋ぎたいんだと。
ただ、PVはかなりシュールな印象だった。


アジカンのライブは、何度もチケットとろうと頑張っているが、
最近は人気がありすぎてワンマンは全然とれません・・・。
一度だけ生アジカンを見たのはフェスで。


去年のSET STOCK04(広島)。
俺的なメインイベントはバンプかなと思ってたけど、
いや、アジカン良かった。
どたまに荷物任せ、前の方で見てよかったよ。


そのときも、
フラッシュバック~未来の破片の流れをやったので激燃え。
何度拳を振り上げただろうか。
フェスはとりわけ「アジカンベスト」的な選曲になるので
余計に燃えます。


ライブを見てから更にアジカンが好きになった。
ので、ライブをまた見たい。見たい。


・・・けどチケットが取れない(またそこへ戻る)。


アジカン、まだまだいろいろ書きたいな。
次はどの曲にしようか・・・

花葬平成十七年

きいた。
良かった。
期待を裏切らない仕上がり。


聴く前は、「花葬」という曲の性質上
tetsuの甘~い声は合わないんじゃないかと思ってましたが・・・。


イントロから、やられた。

おいおい、ユッキー歌ってるよ!?


そら、今までの曲でも
「1 2 3 ギョウ!」的にちびちび出てきたわけですが、
まさかサビをまるまる歌うとは。


Seven daysか瞳の住人のカップリング以来の衝撃。
しかも、何だか歌い方が・・・ラップっぽい(笑)
流石はユッキーだ。
イントロから笑わせて楽しませてくれる。


kenのドラムが結構良い味出してる。
特に、サビ前にフロアタムでドコドコ刻む部分が個人的に好き。


オケ的にはtestuの声が合わなさそうなのに、
実際聞くと、なんとも言えぬ「良さ」がある。
それに、「面白い」感じもする。


サビでのボーカルが意外なほど映えている。
「サビは低音でhydeのコーラス入れるんかな・・・」
と聞く前は思ったけど、そんなのなくても全然聴ける。
「♪ハァ~ア~」っていうコーラスが良い味出してます。


tetsuの声にかけたエコーのレベルが秀逸。
これが浮遊感を生んでて良い。


中盤の詞朗読部分はkenじゃなく
ユッキーが担当。
見事なラップを披露しています。


最後のサビ前でも叫んでます。
今回はまさにユッキーのシングルだな。

New World

バイトが終わったあとに買ってきました。
聴いた。
やはり即効性のある曲だ。


が、即効性がある故、怖くて聴き込めない。
聴き込みすぎるとアルバム出る頃には飽きてしまいそうで。


同様の理由で「Killing Me」や「自由への招待」も
えらく慎重に聴いている。
(アルバル単位で聴き込みたい性格なので・・・)


良い曲だね。サビでガツーンと来るから確かにシングル向きかな。
これほんとにユッキーが書いたのか?と思うような歌詞。
hydeが書いたっていっても普通にスルーできそうな詞。


サビでの高音が魅力だが、ライブでもちゃんと
この声が出るのか気になる。


最近シングルでスルメ曲ってのあんまないような・・・。
「SMILE」のアルバム曲はスルメ曲豊富だったので、
アルバム曲にスルメ要素を期待。

I'm so happy

またラルクネタです。
最近頻繁ですいません。

で、この曲は「風にきえないで」のカップリングです。
良い曲です。

♪それでもどうか殺さないでくれ

名フレーズですな。
といっても、俺がちゃんときいたのは三枚同時ベスト盤のときですけど・・・
(それまで曲は知ってても音源はもってなかった)


基本的に俺はドラム叩くのが好きなんですけど、
最近どたまからアコギを借りていまして、それを弾くわけですよ。たまに。

そんな、ギター初心者(俺みたいな人)にお勧めなのがこの曲。
特に、hydeのギターが。

ファンの方はご存知だろうがこの曲はhydeとkenのツイン・ギターで演奏される曲である。
hydeがソロライブツアーでカバーしていたりもした。

な、感じの曲であるので、hydeパートはかなり弾きやすい。
演奏がこんだけシンプルなラルクの曲ってもあんまりないな。
俺も練習中なのであるがやはりど下手だ。
夏までに完コピが目標。
ある程度できるようになったら誰かにエレキ借りてガリガリ弾きたい

いや、別に誰にきかせるってわけでもないが。
とりあえず自己満足に浸りたい。

マラカス狂騒曲の行方

今日は、どたま、フランス関係者とスタジオ入る前の練習・・・
の、予定だった。

前回の反省点を出し、かつ、新しい曲の詰め作業をする・・・
予定だった。

しかし。

フランス関係者の携帯に何度電話しても
出ない。

出ない。

出ない・・・。


なので、仕方なく二人でやろうとするも、
新しい曲の譜面を持ってるのはフランス関係者。


・・・できましぇん。


夜、フランス関係者からTEL。
「死んだように眠っていた。」
仕方ない。彼はバイトが俺なんかよりずっと忙しいのだ。

それ以上に、フランス関係者のうちへいってそこでやればよかったのだ。
(フランス関係者のうちにもドラムはある。)
そんなことも思いつかない自分に激しく後悔・・・

とりあえず、次回は金曜日だ。
そのときに頑張るっきゃねぇ。
で、来週はまたスタジオ録音だ!!

MVA05

スペシャの「MVA05」を見た。
非常に簡単にいえば「PVの祭典」みたいなもんである(?)


アジカンやらアシッドマンが出てたというのに
生放送を見事に見逃し
今日リピート放送を見た。


アシッドマンは出演&演奏、アジカンはトークのみ、という感じでした。


アシッドマンは「廻る、巡る、その核へ」を演奏。
やはり演奏上手い。
武道館でも独特の存在感を放っていました。


アジカンはPVについてのトーク。
ゴッチいつのまにやら髪切ったようですな。


しかし、目的はもう一つあった。
そう、バンプですよ。


「車輪の唄」がBEST YOUR CHOICEに選ばれたということで。
最近バンプはオフかレコーディングだから出ないんかな~と思ったら・・・


映像で出ましたよバンプ!!


いきなり升くんの脱力トークから始まりビックリしましたが(w
何か、あんま変わってなかった。
藤原また髭伸ばしてるんかな~と思ったら、意外と普通だったし。
皮ジャンが似合っていた)
増川、髪の色がかっちょよくなってた。


しかも、いきなり飛び出した
「新曲できた」発言。


ただし、「まだレコーディングできてない」というオチつき。



バンプのことである。
次のリリースまでは気長に待とう。

リリースラッシュ

もうすぐニューシングル発売。
いやぁ楽しみですね、「花葬 平成十七年」(←そっちか)

にしても、最近シングルでの楽しみが
ほとんどP'UNK~UN~CIELになってる。
これはラルクファンとしていかがなもんだろうか・・・



それはさておき、そのシングルを皮切りにリリースラッシュ&ツアーです。
来ました。
ラルクファンにとってお財布直撃の季節が。


ざあっと公式での予定を見ても

四月 シングル「NEW WORLD」(1020円)
五月 シングル「叙情詩」(1020円)
六月 DVD「SMILE TOUR2004~全国版~」(4515円)
   ニューアルバム(3000円ぐらいか?)
七月 シングル(これも1020円か)

リリースだけでもこんなに。
四ヶ月で最低一万以上が財布から消えます。


さらに、九月はアジアツアー
韓国→中国→日本という感じ。
・・・って本数少ないな。


しかも日本は今のところ東京ドーム2daysのみ。

いや、逆に有難い。
名古屋とか、中途半端に近いとこだと行こうか迷うけど、
東京だとすんなり諦めがつきます


それでも、音楽雑誌とか買うだろうからこれから夏まで出費が増えそうだ・・・

久々のスパロボ

うちにはゲームキューブがある。
俺が買ったわけではないが俺が一人暮らししてるうちに購入されたようだ。


一年半前には「ドンキーコンガ」で盛り上がったりしたが、
アニキは専らプレステ2でウイイレばっかだし、
俺はゲーム自体最近あんまやらないし。


そんな感じで
一年以上封印されていたゲームキューブ。


しかし、何かもったいない。
しかも、今ならゲームキューブを俺が独占的に使える。


そんな素晴らしい利点もある。
ので、GCのソフトを探しにいく。
(金はないので中古で。)


そこで目に付いたのが
「スーパーロボット対戦GC」。


スパロボは俺も今まで結構やったことある。
戦歴としては、第一次~四次、F+F完結編、α、α外伝という感じ。
最近は結構遠ざかっていたので、久々に復帰もいいか。
去年出たゲームなので値段は3000円ちょい。


というわけで、購入


で、最近ちびちびとプレイ中。
しかも、俺には珍しく攻略本なしでのプレイ。
だって、攻略本が中古でなかったから・・・


でもこれ、タイトルの文字の
「C」が、「O」に見えるんだよね。


「スーパーロボット対戦GO




・・・俺なら買わねぇ。

結構嬉しい

今日、ブログ見たらやけにカウンターが増えてた。
気になったので、さっきアクセス統計見てきたら
昨日一日で



まさかの50越え



非常にしょぼい数字であるが、俺にとっては快挙である。
リニューアルに時間がかかったのでそれなりに自分のもカウントされちまったろうが、
それを差し引いても結構な人が立ち寄ってくれたようだ。
ありがとうございますm(_ _)m






いやはや、ラルクの力は凄いな。
感謝感謝。

赤橙

アシッドマンの曲である。
俺がこの曲を知ったのはカラオケ。
どたまがこの曲を歌っていたのだ。


それをきいただけでもう「良い曲だな」と感じた。
何かサビ前と、サビのメロディーが凄く自分的にヒットだったので。


その後、この曲が入ってる「創」(1stアルバム)を購入。
「飛光」など、それ以外の曲もちびちび聴くうちに、どんどんハマッた。
去年はどたまと名古屋でライブ見てきたし。


で、この赤橙なんだけど・・・名曲ですね。
メロディーに中毒性があるというか(良い意味で)。
かつ、大木さんの歌詞の乗せ方が上手くハマッている。
特にサビとか。

♪赤い煉瓦をそっと積み上げて

個人的には、サビに入る前のドラムが凄く好きですね
(♪太陽と空の間~からサビまでのとこ)。
で、ちょっと切なげですな、この曲。


アシッドマンもかなり好きなんで、これから何曲かあげていくかもしれません。
バンプ、アジカンとかが好きな人はアシッドマンとか好みかもしれない。
ので、一度きいてみては。
ちなみに、自分はバンプ→アシッドマン→アジカンというように
ハマりが広がっていったので。

Mステ三時間スペシャル

が、昨日放送された。
しかし、俺はあいにくバイト。
録画して、見た。
目的は、もちろんラルク
それ以外にも今回は見たいのがいっぱい出てたので、録画しといてよかった。


終始トークが多め。流石タモさん面白い。
特にaikoとのトークが良かった。


kenの「ラーメンマン」発言も面白かった。


で、きましたラルク。
今日は昔の映像もちょびちょび流れて良かった。
特に、「虹」(多分97年のスーパーライブ)の映像が個人的には嬉しかったな。
「NEO UNIVERSE」(おそらく00年末か01年初頭)
のhydeのロン毛&金髪は凄かった。


フランダースの犬についてtetsuとタモさんがトーク後、
スタンバイ・・・

って女の子に囲まれて演奏ですか!?


「きゃ~!」という黄色い声援。



嵐と同じくらいの悲鳴、歓声。
よくまぁ三十路でこんだけ人気あるなぁ~。


確かにまぁ、カッコいいけどね・・・。
hydeは色っぽいし、tetsuはとても35には見えない童顔だし。
でもね、もう少し曲を聴きましょうよ・・・。


演奏はいつも通りのバックはオケ流し+hydeは生声、という感じ。

「HEVEN'S DRIVE」
「NEW WORLD」
の二曲を披露。
どうせ過去曲やるなら「flower」あたりやって欲しかったけど
それは望むだけ無駄なので・・・
(03年のスーパーライブでもやったのは「HONEY」)


いやしかし、「NEW WORLD」が予想以上に良かった!
(hyde途中で歌詞忘れて誤魔化してたけど・・・)
ユッキー良い曲作るじゃないか!!


即効性はある曲だけど、聞き込んでいくと飽きるかも・・・。
それだけが心配。
hydeの高音も多少は回復したように見えるので、まぁ、良かったかな。

りにゅーある

四月に入ったということで、
ブログ大幅リニューアルでございます。


エロなし!


ジャンルは音楽!



どうか今後ともよろしくどうぞ。
タイトルは、また変えるかも。

エイプリルフール

四月になりました。
一日はそう、エイプリルフールです。
四月馬鹿です。


どんな嘘をつこうか・・・
誰に嘘のメールを送ろうか・・・


そんなことを考えてました。


昼過ぎに起きて、バイト。
帰ってきて、夕飯。




誰も騙さず、そして誰にも騙されること無く、
俺のエイプリルフール、終了

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。