2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックボンボン休刊

記事はこちら参照。


コロコロも、ボンボンも、どっちも読んでた感じだったかなぁ俺は。
今となっては確かに売り上げでもコロコロとの差が凄い感じで。


コミック雑誌だとちょっと前に月ジャンが休刊になったり。
出版はまぁ、全体がそうだけど、良いニュース聞かないなぁ・・・。
ボンボンといえばとにかくガンダムのイメージが強かったなぁ。
ときた洸一の作品とかしばしば見てた気がする。


なんだかんだで中学一年くらいまでジャンプと並んで読んでたきがする。
(ちょっと引っ張りすぎてたかな。でもウイングとか好きだったし。)
スポンサーサイト

アイアンリーガー。

小学生の頃、アニメみてました。
この曲好きだったなぁ。
懐かしくて、思わず↓

どたまのブログ(OP夜話)でとりあげてくれんかなぁ。
にしても、今きくと歌詞が暑苦しくてクサいね。
ちょっと恥ずかしくなるくらいの。
(でもそれがいいのだろうけど)


ウィキペディアでいろいろ調べてみた。
この曲って、速水けんたろうさんが歌ってたのねー。しらんかった。
マグナムエースとマッハウィンディくらいしかキャラ名は覚えてなかった。

漂流教室

世間は成人式だというのに、今日も絶好調で引き篭もってました。
駄目ですなぁ。がらはどです。


外は雨。で、引き篭もってマンガ読んでました。
バイトの子から借りた「漂流教室」(楳図かずお・小学館文庫版)。


楳図かずおの作品ってちゃんと見たことがなくて。
一冊もマトモに読んだことがなかったのですが。
この「漂流教室」も、2002年のドラマをみてたくらいです。
といっても、ドラマのほうは原作と違いすぎてて、ほぼ別物なんで・・・。
(あのドラマ何気にキャスト豪華だったなぁ・・・。)


貸してくれた子曰く、「最初は面白いけど、後半ちょっと間延びする」
ということだったので、それほど期待はしてなかったのですけど。
一気に6巻全部読んでしまいました。面白かった。


昔の作品(今調べたら1972年~1974年らしい)にも関わらず、楽しめた。
はじめから現実離れした話が、後半に進むにつれ、さらに現実離れしていって、
「これはちょっと」と思わなくもなかったけど、そこはまぁ、割り切って見れた。


あと、自分は、ホラー・グロ系は極端に苦手でして。
(マンガに限らず映画とかもそうなのですけど。)
マンガでいうと「GANTZ」あたりはまだ楽しんで見れるのだけど、
「バトル・ロワイアル」は完全に無理というレベルです。
この作品はわりと見れました。
人がバッタバッタと死んでいくのですが、それほど不快感はなかった。
楽しんで読めました。


でも、改めて自分って漫画よんでないなーって思った。
コミック雑誌はジャンプしか読んでないし。
最近読んだコミックはこれ除くと、
「最終兵器彼女」と・・・「太臓もて王サーガ」


駄目だ俺・・・。
もっといろいろ読もっと。


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

最終兵器彼女/高橋しん

(ネタバレ有り。未読の方はご注意を。)
最終兵器彼女。この作品にはじめてふれたのはいつだっけ?
数年前か。
深夜にアニメをちょろっと見て。


たまたま見た回が戦争シーンで。みたときに
「ま、全く内容がわからん!」というのが第一印象。


故に、ずっと気になってて、たまたま職場で「最終兵器彼女」の話題になったとき、
「がらはどさん、貸してあげますよ」
っていってくれる子がいまして。借りて、全巻読破。


感想としては、「最後まで、疑問点が消えなかった」という印象。


なんで、ちせが最終兵器に改造されたのか?
しかも、何で個人を兵器にできるのか?
(ある意味ガンダムとかエヴァ以上の技術が必要だと思う)
個人を兵器にする意味は?そしてわけわかんねぇほどの破壊力。


さらに、どことどこが戦争してんのか最後まで全くわからん。
しかも、それで「もう地球はお終いです」みたいなとこまでいっちゃうし。
何故戦争が起きたのか?そして何故地球が「終わり」を迎えるのか?


謎多すぎ。
職場でアニメ版を見てた子がいってたひとこと
「アレって、そういうことを考えちゃいけないんですかね?」
同感。しかも最後までそこがわからない。
(他のひとはわかるのかもしれんけど、俺にはわかんなかった・・・)


シュウジとちせの、ラブストーリーとしてみないといけないんだろうけど、
(そう見ればもっと楽しめたかもしれんけど)
俺はそのへんがどうも最後まで気になって気になって。
結局解消されなかったので消化不良の感強し。
どことやってんのかわかんない戦争で登場人物がどんどん死んでいくのも、
見てて「うーん・・・」って感じだったし。


中盤までは良かったんだけど、終盤は、それまでに蓄積しすぎた疑問点と、
急展開していく話のせいで、なんか置き去り感が強く、イマイチでした。
自分の感想はそんな感じです(長くなりました)。
未読のかたは、一度読んでみてくださいな。





追伸:これを実写映画にしたら、あきまへん。
(映画は酷評された?らしいですな。)
でもちょっと、見てみたいかも・・・。レンタルしよっかな

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

彩雲国物語をみてます。

なんか、BS2で深夜で一挙放送してるので。
遅番続きで、夜体質になってる今がチャンスとばかりに。
一話から見ております。


まえまえから気になっておりまして。
文庫本とかが店に並んでたりするので。
みてみた。


うーん。うーん。
どうかなー。


女の子向けっぽいのはわかってたのですが。
思った以上に女の子向けかなーと。
登場キャラがみんなイケメンなのと。
ちょっとばかしヤ○イ要素入っちゃってるし。
うむぅ・・・。


ちょっと苦手かもしれんが見れないほどではないので。
見てしまっている自分がいます。
これから面白くなっていくのだろうか。


テーマ:彩雲国物語 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

Garahado

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ラルクNEW ALBUM

玉置成実NEW SINGLE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お勧めJ-POP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。